×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×iPhoneをアイフォーンと表記することに違和感を禁じ得ない

先日iPhone3Gの仕様が発表され、そして今日ソフトバンクからiPhoneの専用プランが発表された
発売日は7月11日。本体価格と月の通信料は以下の通り。

本体価格:
69,120円 - 1880 * 24 = 23,040円 (8G)

月額料金:
ホワイトプラン 980円
S!ベーシック  315円
パケット定額 5985円

合計      7,280円

 当然新スパボ同様に2年縛りがかかり、途中で解約した場合は69120円から支払った料金を引いた額を支払わなければならない。また、SIMカードがiPhone専用のものであるため、途中での機種変更が効かないらしい。つまり、一度購入したら2年使い続ける覚悟が必要だと言うことだ。
 月額料金だが、通常のパケット定額とは違うPCサイトダイレクトのパケット定額で6000円弱というのは安い。SBのスマートフォン向けパケット定額が10000円弱することを考えると、驚異的とさえ言えるかも知れない。また、本体価格も概ね予想範囲内に収まっているので、ソフトバンクとしてはかなり頑張ったプランだと言えるだろう。

 現在AU使いで、月当たり7000円ほど払っている僕としては、特に大きな問題がなければ恐らくiPhoneに乗り換えるだろう。ただ、通常の携帯電話として使う分には色々と問題があるという話もちらほら出ているので、恐らくはAUのほうをシンプル980に切り替え、セカンド携帯としてキープしつつの乗り換えということになると思う。
 また、例によって初期ロットを買うのは自殺行為だし、買おうとしても予約殺到で買えないという話もあるので、しばらく先の話にはなりそうだ。発売からしばらく、iPhone関連の話題を注視していきたい。

×二つ名メーカー

二つ名メーカーが面白い。
脳内メーカーなんかと同様、単なるランダム出力なんだけど、単語がいちいち中二っぽくてカッコいい上に、なんだか凄そうなルビまで振ってくれる。
とりあえず自分の名前を入力してみると・・・

○○さんの二つ名は…「昏迷円錐(マーダーアイズ)」です


よし意味がわからない。
ルビだけ見ると、見るだけで人を殺せる魔眼の持ち主みたいだ。
うむ、非常にラノベっぽくてよろしい。

ついでに知人の名前を試してみる。

△△さんの二つ名は…「恍惚機構(クーデターファンタジア)」です


うわかっけぇ。
常に妄想全開な人のようだ。危ねぇ。

面白いので、有名人の名前なんかで遊んでみよう。

小泉純一郎さんの二つ名は…「錯覚機関(モータルファクトリー)」です

なんかわかる・・・。ルビの意味も「死すべき工場」とかなんとなくそれっぽい。

森田一義さんの二つ名は…「呻く妄想(アンバランスプリズン)」です 

わぁぴったり。常に妄想を呻いてるしなー。アンバランスな雰囲気も合ってる。

西村博之さんの二つ名は…「拘束招来(ルナティックキャンディ)」です

知らなかったのか?2ちゃんねるからは逃げられない




池田○作さんの二つ名は…「昏迷災厄(カラミティアイズ)」です

×行為されたみたい(BlogPet)

きょうLeoはneoは方向性発生された!
それできのうneoと、行為されたみたい…
それで役割は勉強するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「Leo」が書きました。

×ワンピのオチに関するコピペ


173 チャイドル(三重県) sage 2008/02/17(日) 16:04:10.24 ID:i3acijuK0
>>142
空白の100年以前、世界は平和だった。
その一躍を担っていたのがとある王国(Dの王国、コブラが言っていた王国)
しかし、ある海賊組織がその王国に戦いを仕掛けた(または戦争が起こった) 。
この時、争いを好まないDの王国は島を守るため「プルトン(総称)」を作った。
これは兵器ではなく、「人工的に海流を生み出す機械」であり、「堀」の様な役割をした。

(プルトン、ポセイドン、は単品ではなく、それぞれ合わせてはじめて効果が出るもので
ポセイドンは海底に、プルトンは海上に、といった具合で設置し海流を起こす)
これは地上から見ると浮き島の様に見える為「ラフテル(浮き木)」と呼ばれた
これによって、海賊(相手国)は近づけなかったが、結局王国は敗北する。
そして、勝利した海賊(相手国)は侵略の事実を隠すため、
滅びた王国へ誰も近づけ無いようにラフテルを強力に設定した。
これによりラフテルを中心に強力な海流(グランドライン)が生まれ、世界の海は4つに別れた。
同時に、海賊達(相手国)はそれを境に「世界政府」を名乗り、海賊達は「海軍」となった。

しかし、王国にも生き残りがいた。
彼らは世界に散り、残った知恵と、歴史の事実を世界に分散させた。
これが各地に残るポーネグリフ(海賊の事や、プルトンについて書いてある。)である。
侵略の歴史の発覚を恐れた世界政府は正義の名の下に、生き残りを根絶やしにするため
「海軍」を全世界に配備し世界を監視していた。

しかし、ある時G・Dロジャー(Dの子孫)がグランドラインの果てで失われた王国の残骸
(もしくは動き続けるラフテル)を発見してしまう。
政府はG・Dロジャーを処刑し、七武海を結成させ、以降海賊達をも監視することになる。
政府は、ラフテルを使い海流を元に戻すと全てが明るみになる事を恐れている。
そして、ロジャーの言っていた財宝「この世の全て」とはラフテルを止めて
グランドラインを無くし、世界の海をひとつに戻すこと。

これこそ「ONE-PIECE(オールブルー)」世界の財宝だ。海はこの世の全てを生み出すから。


うーん、よくできてる。

×橋下府知事の近頃

今ウェークアップ+見てて思ったんだけど、自分の発言の軽さを指摘されたことに対して「最初から全部知った上で話すのは無理」みたいな返しをしてたんだけど、これって明らかに間違ってるよね。
自分がマニュフェストで重点政策に掲げていた教育分野に関して「机上の空論だった、現場を知らないで考えていた」つって持論を一部翻したことに、「自分が中心的に主張していた部分についても現場を知らないで考えていたんですか」と突っ込まれて、「全て知った上でなければ話せないならコメンテーターだって何も話せなくなる」と言い返してたんだけど、これも滅茶苦茶な詭弁だよね。

知らない部分については知らないって言えよ。んでよく調べて勉強から発言しろよ。ほかのコメンテーターや評論家だって自分のよく知らないことについて知ったかぶりで適当に喋ったりしねぇよ。
政策について全部知っとかなくてもいいから中心部分に据えた教育分野についてくらい現場を見てから立てろよ。ちゃんと勉強しとけよ。マニュフェストの中の全ての政策が現場を知らないで机の上だけで考えた中身からっぽのものなんだったら、初めから注意書きでそう書いとけよ。「※これらは机上の空論で、就任後に翻される可能性があります」と。

それと、ここ数日の橋下見てると何かコメンテーターとか評論家という人種を妙に見下した発言が多くなってきてるように感じてならない。もしそれが、「現場を知らず机上の空論で喋っていたコメンテーターの自分」から「現場を知って知識を増した府知事の自分」に成長したことで、自分以外のコメンテーターも全て「現場を知らず机上の空論で喋って」いると決めつけて、だから現場を知っている自分のほうが上なんだ、という勘違い論理に基づいた優越感だとするならば、調子に乗んなと言ってやりたい。

府知事就任後から今に至るまで、NHKとのいざこざやメディアでの発言なんかでの直情径行ぶりや短絡思考、論理矛盾が全部計算されたキャラづくりの結果なら、まだ多少は救いようがあるかもしれない。が、府知事になる前の言動を見てると、どうにもこれが地であるように思えてならない。
だとするならば、これからの大阪府の4年間というのは、想像以上にヤバいことになる可能性がある。宮崎県知事として大成功しているそのまんま東は、地方自治について大学院まで行って勉強し、なおかつ自分は頭のよい人間だという変なプライドを持たないで素直に県政に取り組んでいるため上手くいっているが、地方自治についてほとんど勉強したこともなく、さらに自分は頭のよい人間だという固定観念で凝り固まっている橋下の場合、周りの助言に耳を貸さず間違った持論だけで突っ走って行きかねない危険性を感じる。

暴走列車が崖下に向かって突っ込んでいくようなことにならなきゃいいけど。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。