×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×天使の名前

1回目から少し間が空いてしまったが、神話関係のまとめシリーズ第2回。今回は神話や伝説を語る上でははずすことのできない天使についてまとめてみた。例によって非常にマニアックなので、興味のない人は華麗にスr(ry
それでは、天使まとめ編スタート。
天使のヒエラルキー

父の位階
 熾天使 セラフィム Seraphim
 智天使 ケルビム Cherubim
 座天使 オファニム(ソロネズ) Ofanim(Thrones)
子の位階
 主天使 ドミニオンズ Doiminions
 力天使 ヴァーチュース Virtues
 能天使 パワーズ Powers
聖霊の位階
 権天使 プリンシパリティース Principalities
 大天使 アークエンジェルス Archangels
 天使 エンジェルス Angels

各名称は全て複数形。またミカエル、ガブリエルらが属する大天使は第8位に位置しているが、実力としては天界の中枢部にあたるので注意。

・四大天使

ミカエル Michael
“神に似た者”の称号を持つ、天界の最高指揮官にして大天使長。
イスラム世界ではミカイール(Mika'il)の名で呼ばれる。
審判の日においてラッパを吹き鳴らし人間たちの罪を秤にかけるとされ、“最後の審判”の天使とも言われる。また、一説ではサタン(ルシファー)と双子の兄弟であるとも言われている。
火の属性と抜き放たれた剣、鞘をシンボルとする。

ガブリエル Gabriel
“神は我が力なり”の称号を持つ唯一の女性大天使。
“受胎告知の天使””復活の天使”“慈悲の天使”“黙示の天使”“エデンの園の統治者”など様々な別名を持つ。
水の属性と百合の花(古代世界では処女のワギナを意味する)をシンボルとする。

ラファエル Raphael
“神の熱”の称号を持つ大天使。
元はミカエルと同じくカルデア人の神格で、本来の名前はラビエル(Labbuel)。
“癒しを行う輝ける者”“生命の木の守護者”“外科医”などと称される。
風の属性と炎の剣をシンボルとする。

ウリエル Uriel
“神の炎”と号される人の魂の守護者。終末の日に神の意思を代行する任務を持つ、厳正な神の代行者でもある。
また、天体にある全ての輝く星の運行をも司っている。
地の属性と焔の剣、盾をシンボルとする。

・大天使候補

メタトロン Metatron
全ての“天使たちの王”と呼ばれる“不世出の偉大なる者”。
ゾハル(光輝の書)信奉者たちの間では“神の代理人”“小YHWH”とまで呼ばれる(YHWHとは神の名を表す神聖四文字(テトラグラマトン))。
メタトロンの語源はメタトロニオス(Metathtonius)で“王座にはべる者”を意味する。
サンダルフォンとは双子の兄の関係。

ラジエル Raziel
“神の秘密”の称号が表すとおり、天界の秘密の領域を司っている大天使。
ラツィエル(Ratziel)、ガリズル(Gallizul)、サラクエル(Saraquel)など様々な別名を持ち、カバリストに圧倒的な支持を得ている。
天界と地上における全ての秘密を知り尽くし、それらをセファーラジエル(Sefer Raziel)という一冊の書物にまとめたとされ、その内容は1500項目に渡って世界中のあらゆる謎を解き、さらには魔術や奇跡を実現させることができるという。
 
ラグエル Raguel
“神の友”の称号を持つ天使。“光の世界に復讐する”という称号も持っており、天使たちの内部監査役であったとされる。
ラグイル(Raguil)、ラスイル(Rasuil)、ルファエル(Rufael)、アクラシエル(Akrasiel)などの別名を持つ。

サリエル Sariel
“神の命令”の称号を持ち、『霊魂を罪にいざなう人の子らの霊魂を見守る」(エノク書)役目を担う。
彼の名前の記された護符を持つと邪眼の力から逃れられると信じられていることから、邪眼邪視と深いかかわりを持っている。
スリエル(Suriel)、サラカエル(Sarakiel)、ゼラキエル(Zerachiel)という別名を持ち、鍵のシンボルで表される。

レミエル Remiel
“神の慈悲”の称号を持ち、復活を待つ魂の管理を行う天使。
ラミエル(Ramiel)という名前でも知られ、この名前では「真の幻影を支配する」天使とされている。
雷を司るとされ、しばしば「凶暴」という表現で書かれることもある。

・守護天使

ドビエル Dobiel
“熊の神”、ペルシャの守護天使

サマエル Samael
“闇の支配者”、ローマの守護天使

ラハブ Rahab
“原始の海の王子”、エジプトの守護天使

・死の天使
アドニエル Adniel
アズラエル Azrael
ヘマハ Hemah
カフジエル Kafziel
ケゼフ Kezef
レヴィアタン Leviathan
マシット Mashhit
メシャベル Meshabber
アフ Af

・炎の天使
ナタナエル Nathanael
“神の贈り物”
アレル Arel
アトニエル Atuniel
ヨホエル Johoel
アルダレル Ardarel
セラフィ Seraph

・創造の天使
オリフィエル Orifiel
アナエル Anael
ザカリエル Zachariel
サマエル Samael
ラファエル
ガブリエル
ミカエル

・愛の天使
テリエル Theriel
ラハミエル Rahamiel
ドンクエル Donquel

・月の天使
ヤハリエル Yahriel
イアカディエル Iachadiel
エリミエル Elimiel
ツァフイエル Tsaphiel

黄道十二宮の天使
Aries(白羊宮) マラヒダエル Malahidael
Taurus(金牛宮) アスモデル Asmodel
Gemin(双子宮) アムビエル Ambiel
Cancer(巨蟹宮) マヌエル Manuel
Leo(獅子宮) ベルキエル Verchiel
Virgo(処女宮) ハマリエル Hamaliel
Libra(天秤宮) ズリエル Zuriel
Scorpio(天蠍宮) バルキエル Barchiel
Sagittarius(人馬宮) アドバキエル Advachiel
Caprio(磨羊宮) ハマエル Hamael
Aquarious(宝瓶宮) カンビエル Canbiel
Pisces(双魚宮) バルキエル Barchiel

楽園の天使
シャムシェル Shamshel
ゼフォン Zephon
ゾティエル Zotiel
ヨヒエル Johiel

その他の天使
サンダルフォン Sandalphon
イニアス Inias
アディムス Adimus
セミエル Semiel
タブアエル Tubael
オリベル Oribel
トビエル Tobiel


今回はイスラム圏の天使はなるべく排除して、ユダヤ・キリスト教関係の天使メインでまとめてみた。天使の名前自体は数百にも上る数が存在しているらしいが、その一つ一つにまで細かい設定があるわけではないらしく、その中でもさらにメジャーな天使となればごく一部だ。今回はメインとも言える大天使たち以外のあまり知られていない天使たちの名前も抜き出してまとめてみたが、中には連載ペースの遅いあるマンガ(Bから始まるやつ)や有名なアニメ(Eから始まるやつ)でも名前が使われていたようなのもあって、少し驚いた。
次回はいつになるかはわからないが、また時間があればいろんな分野に手を伸ばしてまとめていきたいと思う。それでは神話好きのみなさん、また。

【参考文献】
『天使』 真野隆也 著 (1995年、新紀元社)
スポンサーサイト

コメント

天使について

こんにちは。キナコと申します。
突然なのですが、こちらのブログの天使の一覧、拝見させていただきました。
そこで、質問をさせてもらってよろしいですか?
できるだけ上位の天使で、未来の予言(?)がでたり、そういう逸話のあるものはいますでしょうか。
いればおしえていただきたいです
お願いいたします。
そして、なにぶん親のパソコンなのでなかなかコメントがないかもしれません。
そのときは申し訳ありません。

by: キナコ * 2014.01.31 22:29 * URL [編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://neoblog.blog6.fc2.com/tb.php/96-e53d97c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。