×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×人権擁護法案2

asahi.com:朝日新聞今日の朝刊-社説
http://www.asahi.com/paper/editorial20050318.html

…さすがというか何というか。まさに朝日(ちょうにち)新聞と呼ぶにふさわしい社説だ。
以下同記事から引用
>朝日新聞は社説で、政府が提出しようとしている法案を修正し
>て、成立を急ぐべきだと主張してきた。報道機関の取材活動を
>人権委員会が調査するメディア規制条項を削除する。
>入国管理局や刑務所の人権侵害がある以上、人権委員会を同じ
>法務省の外局に置くべきではない。これが修正すべき2点だ。
>この考えは変わらない。

>差別や虐待にさらされている人たちを守る法律は今こそ必要だ。

>人権をないがしろにするような議論は恥ずかしい。
引用ここまで
自分たちに都合の悪いメディア規制条項の削除は求めておいて、インターネットなどでの言論の自由への影響は全く考えず。『人権をないがしろにするような議論は恥ずかしい。』?この法案によって人権侵害が逆に増える危険性があるから問題になっているというのに…。
部落開放同盟の問題も朝鮮総連の問題も、人権というデリケートな権利に関する事柄だけに、どれだけ神経を使わなければならないか、全く理解していないのではないかとさえ思ってしまうほど、無神経な暴論。こんな新聞社が4大メディアの一角を担っているのだから、本当に日本は腐ってしまっているのかもしれない。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://neoblog.blog6.fc2.com/tb.php/9-8bcb6e13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。