×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×Vol.26:WWWC

ツール名:
WWWC

種類:
インターネットユーティリティ

個人的評価度:
★★★★

形態:
フリーウェア

配布元
nakka.com [http://www.nakka.com/]
SoftwareよりWWWCを選択、トップページよりDL可能
DLサイズ189KB(ver1.04)

インストール容量:
400KB

機能:
登録したURLが更新されたかどうかをチェックし、通知してくれるソフト。大量のホームページを一度にチェックし、トップページのサイズに変化があれば更新としてピックアップしてくれる。いちいちブラウザで開いてチェックするより何倍も早く巡回作業が行えるので、サイト巡りが日課になっている人にぜひ薦めたいソフトだ。

使用法:
WWWC公式ページより自己解凍版かlzh圧縮版かをDLし解凍する。
本体を起動すると、エクスプローラ風のウィンドウが表示される。
wwwcs.png
起動画面(クリックで拡大)

左側が階層を表すツリービュー、右側がフォルダ内のアイテムを表示するスペース。まずはメニューバーのファイル→新規作成→フォルダを選び、カテゴリフォルダを作成してみよう(例えばニュースサイトカテゴリなど)。次にそのフォルダを選択状態にし、右側のスペース内で右クリック→新規作成→HTTPアイテムの追加を選び、新しいURLの追加を行う。
・名前:サイト名を入力
・チェックするURL:サイトのURLを入力
チェックタブのチェック方法の部分は、もし広告などを使用しているホームページの場合はHTMLタブを除いたサイズで~にチェックを入れよう。あとはこの作業を繰り返して自分なりのサイト巡回リストを作り上げるだけだ。
更新のチェックも非常に簡単で、メニューバーのチェック→すべてのアイテムをチェックを選べばOK。オプションから起動時に自動的にチェックを行うように設定することも出来る。

感想:
一部の人たちにとっては必要不可欠なくらいに便利な機能を持ったソフトだが、実際これを使って巡回してる普通の人がどれくらいいるのやら。人によって有用度が天と地ほど開きがあるので一概に評価は付けづらいが、機能や使い勝手にはなんの不満もない。とても優秀なソフトだと言える。ブラウザに組み込まれると便利そうなのでOperaあたりがこの機能を採用してくれないものだろうか。
RSSサイトであればこのソフトを使う必要なくチェックできるのだが、まだまだそうでないサイトは数多い。しばらくはこのソフトのお世話になる人が多いだろう。

【関連サイト】
nakka.com
http://www.nakka.com/
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://neoblog.blog6.fc2.com/tb.php/74-89ce8d15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。