×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×Vol.25:Konfabulator

ツール名:
Konfabulator

種類:
Widget系デスクトップツール

個人的評価度:
★★★★★

形態:
試用可シェアウェア($25)
[7/26追記]開発元がYahoo!に買収された結果フリーウェアに

配布元:
Konfabulator![http://www.konfabulator.com/]
Downloadsを選び、Windows版のアイコンをクリック。
DLサイズ7.6MB(ver1.8.3)

インストール容量:
10MB


機能:
デスクトップ上にWidgetと呼ばれる色々な機能を持ったオブジェクトを設置させるソフト。Widgetには時計やカレンダー、天気予報といったものから、検索バーやスライドショーまで様々なものがあり、何を表示するかは自分で自由に選ぶことができる。
動作が軽いのも特徴で、Desktop sidebarや@zPodといった同種のソフトに比べるとその差は歴然。常駐させてもほとんど苦にならない。
使用法:
本体を公式ページからDLしてきてインストール。インストール中に、「マイドキュメント内にWidgetを格納するフォルダを作ってもいいかどうか」を聞かれるので、問題なければOKを。
インストール後に起動すると、最初は何もない状態で起動する。

では早速、Widgetを追加してみよう。
マイドキュメント内にMy Widgetsというフォルダが作成されているはずなので、そこを開いてみると、中にいくつかの.widgetファイルがある。それをダブルクリックすると、自動的にデスクトップにWidgetが追加されるはずだ。デフォルトで用意されているのは、

・カレンダー
・天気予報
・スライドショー
・CPU使用率モニタ
・検索バー
・アナログ時計
・メモバー

この中で設定が必要なのはスライドショーと天気予報。
設定方法は設定画面を見れば大体わかると思う。設定画面はWidgetを右クリック⇒Widget Preferencesから開くことができる。

・各Widget共通設定項目
Level of Window:
Widgetの表示タイプの設定
Floating()、Topmost(常にトップ)、Normal(通常)、Below(常に背面)、Konspose Only(Konspose状態のときのみ表示)の5つ
Opacity:
透過率の設定

・The Weather(天気予報)の設定
Location:
ここに天気を知りたい都市名を入力 ex)Shizuoka, Japan
Display Name:
Locationで入力した地名以外の名前を表示したいのであればここで入力。例えば上でShizuokaと入力し、ここで静岡と入力すれば、実際のデスクトップ上では静岡と表示される。
Use Metric Units:
気温の表示を華氏より摂氏で表示したいならチェックを入れる
Show Tooltips:
天気アイコンにカーソルを合わせたときに詳細情報を表示する

・Picture Frame(スライドショー)の設定
Picture Size:
表示する画像のサイズ。フレームは正方形の範囲で指定される。
(英文訳:もしあなたの持っている画像サイズが指定サイズよりも縦もしくは横に大きかった場合、指定サイズに縮小されます)
Display Picture With Frame:
画像をフレームと一緒に表示するかどうか
Resize From:
画像をどこを基準にして表示するかを決定する
左上、右上、左下、右下と、一番近い角(Closest Corner)がある
Picture Folder:
表示したい画像が入ったフォルダのパスを指定する
Look In Enclosing Folders:
下層フォルダに格納されている画像ファイルも表示する
Change Pictures:
画像の表示更新頻度

これらのWidgetだけでも十分な機能はあるのだが、これだけでは満足できないという人もおられるだろう。そんな人はこちらで自分の好きなWidgetを探してみよう。
個人的に便利だと思ったのは以下の4つ。

Free Memory
PowerXP
Volume XP
mini Digital Clock

.widgetファイルをDLした後、それをMy Widgetフォルダへ移動し、ダブルクリックすれば自動的にインストールされる。

DT-050512.png
現在使用している状態(クリックで拡大)

感想:
これはいい。まず動作が軽い。5つくらいのWidgetを起動していても全くと言っていいほど気にならない軽さ。
そして機能が豊富。公式サイトのGalleryには550以上ものWidgetがあり、一通り欲しいほとんどの機能は揃っている。そして見た目がかっこいい。多くのWidgetは半透明であったりデザインがよかったりして、デスクトップに置いておきたくなるような外見をしている。
さらに、使用方法がとても明確でわかりやすく、専門的な知識なしでも簡単にWidgetの設定を行えるのも嬉しいところだ。
軽さ、機能、見た目の3つを兼ね備えた、デスクトップアクセサリソフトとしては今までで一番使いやすいソフトかもしれない。
が、シェアウェアなのが難点か(7/26フリー化)。

【関連サイト】
Konfabulator!
http://www.konfabulator.com/
Konfabulator Japan(BBSなどがある)
http://konfab.s27.xrea.com:8080/index.php?sid=31adcfce5ba092b4eb37e69456a48ee5
DeskMod
http://deskmod.modblog.com/?show=main

番外
「新Mac OS X のDashboardはパクリ」:Konfabulator開発者が激怒
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20069523,00.htm
新MacOSのTigerの機能を真似したソフトだと思ってたら、どうやら逆のようだ。言われれば確かに、Y'sDockであれほど怒ったアップルが、こんなにそっくりなソフトを放置しておくはずがないな。
他に真似されるのは嫌だけど、自分は真似するって、会社としてどうなんだろ。この記事が事実だったらの話だけど。
スポンサーサイト

コメント


このブログを見て初めてKonfabulatorというものを、知りました^^以前から、objectdockとwindowblindsは使っていたのですが、カスタマイズは他のソフトへの影響出ると困るので、中々進められませんでしたが、Konfabulator!コレはいいですね!samurizeより断然良いです!とても参考になりました^^ありがとうございます。

by: MA * 2005.12.08 21:47 * URL [編集]


>MAさん

コメントありがとうございます~
Konfaはすごいですよね。僕も最初知ったときは、まさに探してたソフトが見つかった!って感じですごい驚きました。その後さらに無料化されたりしましたし、もしかしたらうちのブログで紹介してる中で一番オススメできるソフトかもしれません。
Suamurizeは僕も一時期色々といじってたこともあったんですが、自由度が高いぶんかなり難しいですよね。その点、扱いが簡単というのもKonfaの強みの一つですね。

by: Neo * 2005.12.08 21:56 * URL [編集]


あの~、、質問が一つあるのですが、同梱されているウィジットが16個位あるのですが、中には使わないのもあるし、この先新しいウィジットをDLしたあと気に入らなかったりした場合、ウィジットファイルの削除はどうやったら、良いのでしょうか?ただ単にマイドキュメントやプログラムファイルから使わないモノを削除してしまえばいいのですか?教えていただけたら幸いです^^

by: MA * 2005.12.09 23:45 * URL [編集]


>MAさん

そうですね、単にマイドキュメント内にあるMy Widgetフォルダの中の、いらないWidgetファイルを消去するだけで大丈夫だと思います。KonfaのWidgetはそれぞれの.widgetファイルだけで完結してますから、それを削除すればOKなハズです。

by: Neo * 2005.12.10 02:12 * URL [編集]


ありがとうございました!^^
これからも是非、参考にさせていただきますので宜しくお願いします<(_ _)>

by: MA * 2005.12.10 07:30 * URL [編集]


>MAさん

いえいえ~
これからもどうぞご贔屓にw

by: Neo * 2005.12.10 18:11 * URL [編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://neoblog.blog6.fc2.com/tb.php/63-0bdbec40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。