×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×Vol.24:フリーゲーム特集 No.3

今回のフリゲ特集は、ズバリ脱出系アドベンチャー。これから紹介するゲームはどれもFlashを利用して、Web上でプレイするタイプなので、まだの人は事前にこちらなどでFlashプレイヤーをインストールしておこう。脱出ゲームは基本的に怪しい箇所をクリックし、アイテムを入手し、それを使用することで進行していく。中にはとんでもなく難しいものもあるので、脳をフル活用してクリアを目指そう。
ゲーム名:CRIMSON ROOM
ジャンル:部屋脱出アドベンチャー
個人的評価度:★★★
配布元:FASCO-CS[http://www.fasco-csc.com/index_j.html]
プレイページ:
[http://www.fasco-csc.com/works/crimson/crimson.php]
難易度:★★☆☆☆
特徴:
脱出系の定番中の定番。突如赤い部屋で目覚めた主人公が、鍵のかかった扉を開けて脱出するために奮闘するアドベンチャー。基本的に「アイテムを発見」⇒「使用」⇒「アイテム発見」の繰り返しで進んでいくため、難易度はそれほど高くはない。唯一詰まるとすれば、窓際の…これ以上はやめておこう。
脱出系アドベンチャーとはどんなものなのか、を知るために最も適したゲームだ。初めての人にぜひ勧めたい。
SS:(クリックで拡大)
 CRs.png


ゲーム名:VIRIDIAN ROOM
ジャンル:部屋脱出アドベンチャー
個人的評価度:★★★★★
配布元:FASCO-CS[http://www.fasco-csc.com/index_j.html]
プレイページ:
[http://www.fasco-csc.com/works/viridian/index.php]
難易度:★★★★☆
特徴:
CRIMSON ROOMの続編。かなりアイテム数が増え、パズル的要素も加わったおかげで難易度が大幅に増加。色部屋シリーズ最高の難易度を誇る(と思う)。複数の使用方法のあるアイテムなども登場するため、正しく使用しないと先へ進めないなど、頭を悩ませる要素がてんこ盛りだ。これをノーヒントでクリアできる人は相当すごい。知り合いに大いに自慢しよう。
SS:(クリックで拡大)
 VRs.png


ゲーム名:BLUE CHAMBER
ジャンル:部屋脱出アドベンチャー
個人的評価度:★★★
配布元:FASCO-CS[http://www.fasco-csc.com/index_j.html]
プレイページ:
[http://www.fasco-csc.com/works/bluechamber/index.php]
難易度:★★★☆☆
特徴:
色部屋脱出シリーズ第3弾。今回のはかなり短めで、ある一つのアイディアにたどり着けるかどうかが大きなポイントだ。ただそのアイディアを思いつくのが人によっては難しく、そのため難易度は星三つにしておいた。短時間で終わらせることも可能なので、暇な時間にトライしてみてほしい。
SS:(クリックで拡大)
 BCs.png



ゲーム名:My Diamond Baby
ジャンル:部屋脱出パズルアドベンチャー
個人的評価度:★★★★★
配布元:My Diamond Baby公式ページ
[http://ctime.cool.ne.jp/MyDiamondBaby/]
プレイページ:[http://ctime.cool.ne.jp/MyDiamondBaby/game.htm]
難易度:★★★★★
特徴:
僕が今までプレイした中で最も難しかった部屋脱出系ゲーム。細かいところまでクリック判定があり、アイテム探しがかなり難しい上、それ以上にやっかいなのがパズルゲーム。実に4種類ものパズルゲームが各所に配置されているため、単にクリアするだけでなく、タイムアタック的な楽しみ方もできる。
まずはノーヒントで、そしてどうしても詰まってしまったらヒントページを参考にしてクリアしてみよう。あと音が重要になってくるので、サウンドをオフにしないように。
SS:(クリックで拡大)
 MDBs.png


ゲーム名:LOGAN's Mystery of time and space
ジャンル:脱出系パズルゲーム
個人的評価度:★★★★
配布元:Albartus.COM[http://www.albartus.com/]
プレイページ:[http://server-admin.pwp.blueyonder.co.uk/motas/mystery/testgame.htm]
難易度:★★★★☆
特徴:
英語のゲームながら、プレイにさして支障はない。他の脱出系と比べるとパズル色がかなり強く、また一つの部屋から脱出するのではなく、次々と部屋を移動していくというのも他とは違うところだ。かなり長く、後半になるほど難易度が上がっていくため、クリアするのは至難の業。パズル好きに挑戦してもらいたい。
SS:(クリックで拡大)
 MTSs.png


【関連サイト】
FASCO-CS
http://www.fasco-csc.com/index_j.html
My Diamond Baby公式ページ
http://ctime.cool.ne.jp/MyDiamondBaby/
Albartus.COM
http://www.albartus.com/
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://neoblog.blog6.fc2.com/tb.php/56-6f782206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。