×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×iPhoneをアイフォーンと表記することに違和感を禁じ得ない

先日iPhone3Gの仕様が発表され、そして今日ソフトバンクからiPhoneの専用プランが発表された
発売日は7月11日。本体価格と月の通信料は以下の通り。

本体価格:
69,120円 - 1880 * 24 = 23,040円 (8G)

月額料金:
ホワイトプラン 980円
S!ベーシック  315円
パケット定額 5985円

合計      7,280円

 当然新スパボ同様に2年縛りがかかり、途中で解約した場合は69120円から支払った料金を引いた額を支払わなければならない。また、SIMカードがiPhone専用のものであるため、途中での機種変更が効かないらしい。つまり、一度購入したら2年使い続ける覚悟が必要だと言うことだ。
 月額料金だが、通常のパケット定額とは違うPCサイトダイレクトのパケット定額で6000円弱というのは安い。SBのスマートフォン向けパケット定額が10000円弱することを考えると、驚異的とさえ言えるかも知れない。また、本体価格も概ね予想範囲内に収まっているので、ソフトバンクとしてはかなり頑張ったプランだと言えるだろう。

 現在AU使いで、月当たり7000円ほど払っている僕としては、特に大きな問題がなければ恐らくiPhoneに乗り換えるだろう。ただ、通常の携帯電話として使う分には色々と問題があるという話もちらほら出ているので、恐らくはAUのほうをシンプル980に切り替え、セカンド携帯としてキープしつつの乗り換えということになると思う。
 また、例によって初期ロットを買うのは自殺行為だし、買おうとしても予約殺到で買えないという話もあるので、しばらく先の話にはなりそうだ。発売からしばらく、iPhone関連の話題を注視していきたい。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://neoblog.blog6.fc2.com/tb.php/316-218b4482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。