×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×しょこたんブログの謎

今日夕方のワイドショー見てたら、「しょこたんブログが10億アクセス達成!」みたいなニュースをしてて、勝谷あたりがすげーすげー言ってたりしてなんとなく「おー、しょこたんはどうでもいいけど10億はすげぇな」なんて思ってたりしたんですよ。
で、さっき実際に10億のカウンターを見たいなーと思ってブログを見に行ってみたら、どこにもカウンターがなかったので、Googleリーダーで購読してる人の数を表示するグリモンスクリプトの数字を見てみると、↓のようになってたわけですよ。

syoko1.png

ここであれ?と思ったのは、しょこたんの10億には及ばないまでも驚異的なPV数を誇る痛いニュースの購読者数は↓なんですよね。
itai1.png

しょこたんブログの開設が2003年10月だから開設期間は1月末で4年と3か月(=51ヶ月)で10億。
痛いニュースの解説が2005年12月で開設期間が2年2ヵ月(=26ヶ月)で6億6千万PV。
単純にひと月あたりに直すとしょこたんが2000万弱、痛いが2500万強でやや痛いが多いくらい。
なのにこの購読者数の差はどこからくるのか。
一つに、読者の質の違いというのはあるかもしれない。Googleリーダーなんか活用するのはネットにどっぷりはまってる(偏見)ようないわゆるGeekが多い気がしないでもないので、一般人にも読者が多そうなしょこたんブログと違いカウントされる人数が多い、というのはありえそうだ。
もう一つに、一人の読者が1日にアクセスする頻度がしょこたんブログのほうが圧倒的に多いというのも考えられる。痛いニュースが1日あたり4,5回程度の更新頻度なのに対して、しょこたんブログは今年の1月中の更新回数が600以上、1日に直すと20回は更新していることになる。更新のたびにアクセスする人がいるとすれば、両者には4,5倍の差がでてきてもおかしくはない。
しかしそれらを差っ引いて考えても、どうにも“10億アクセス!”という華々しい数字と、Googleリーダー購読者数443名というショボ(ゲフンゲフン・・・寂しい数字のギャップが腑に落ちない。


ぶっちゃけ、水増ししてねぇ?
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://neoblog.blog6.fc2.com/tb.php/302-8178f64d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。