×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×XnView

Free graphic and photo viewer - XnView

400種類以上の画像を表示できるフリーの高機能画像ビューワー「XnView」 (from 窓の杜)

xnview.png

今まで画像ビューワや画像ファイル管理ソフトは数あれど、エクスプローラベースの使いやすい動画管理ソフトというのはあまり聞かなかった。かろうじて最新版のWindowsMediaPlayerがその機能を持っていたものの、ライブラリ型のためファイルの追加や削除にいちいちラグがあったり、読み込める動画形式の数も少ないという難点があって使いづらい物だった。
そこに登場した(というわけではないが)のがこのXnView。ソフトの本来の種類は画像管理、編集ソフトで、400種類以上もの画像形式に対応しているというのが売りだが、それだけでなく主要な動画コーデック、音楽フォーマット、テキストファイル、pdf形式などまで幅広い拡張子に対応し、手軽にソフト上からプレビューすることが可能となっている。そのため、単なる画像管理ソフトとしてではなく、音楽、動画、テキストまで含めた統合型メディアライブラリーとしてその力を発揮させることができるのだ。
また、自由にレイアウトをいじくれたり、十数種類からスキンを好きに選べたり、サムネイルのサイズ、表示する情報、ツールバーの配置などカスタマイズできる要素が非常に多いのも特徴。さらにプラグインを追加することで、エクスプローラ上で画像ファイルを右クリックしたときにメニュー上にサムネイルを表示する機能を追加することもできる。
多言語に対応しており、当然日本語にも対応済み。以前のバージョンまでは一部の日本語が途中で切れてしまう現象(いわゆるダメ文字)が起こっていたが、最新のver1.91ではその問題も解消され、さらに使いやすくなった。

現時点でほぼ完成していると言ってもいいソフトだが、今後圧縮ファイル内の読み込み(有料版では可能との話も)や画像の見開き表示(海外ではPCで漫画を見ることがないから難しいか)あたりの機能を追加してもらえると、さらに最強のメディアライブラリーに近づけるのだが。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://neoblog.blog6.fc2.com/tb.php/288-31c82e9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。