×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×最近のネタ1

【画像】神の創作 - 奇妙な雲まとめ (from everything is gone)
sclouds17.jpg sclouds30.jpg sclouds45.jpg
この辺の雲すげー( ゚д゚)

【PC】次世代Mac OS X “Leopard”の新機能に迫る (from IT media)
関連:Mac OS X - Leopard 先行プレビュー
Macの次期OSの情報がついこないだのカンファレンスで発表されたそーな。
うーむ、やっぱOS自体の比較で見るとVistaとは比べ物にならないくらいいいんだよなぁLeopard。デスクトップカスタマイズをそれなりにやってる人間にとっちゃMacライクなデスクトップてのは一種の憧れだったし、機能的にもVistaよりかなり先を行ってるように見える。
ただソフトの互換性が・・・。
iPhoneも今日発売か。でも実際使ってみるとあんまり使いやすくないんだろーなーという気がする。

【ゲーム】モンスターハンターフロンティア(MHF)のオープンβが28日からスタート。
とりあえずどんなもんかと思って垢取ってインストールしてみたら、
16時のオープン直後はログインゲーム

そろそろ入れるようになったかな、と思ったら20時からログイン制限

日付が変わる頃にそのまま緊急メンテへ

メンテの終了時刻は翌日13時に告知します

メンテ終了は16時

サーバーの数を1から3に増やしました

増やした第3サーバーで接続障害

30日13時半~15時まで臨時メンテ

17時まで延長します ←いまここ

これは・・・

ゲーム自体はコンシューマ版のMHとほぼ変わりなし。驚いたのは、うちのゲフォ4(ビデオメモリ32MB)でも800*600フルスクリーン程度の解像度であれば結構さくさく動くこと。無理だろうなーと思ってただけに、意外と低スペックPCでも動くってのは嬉しい。あと、箱○コントローラと同型のUSBパッドでもPS2コントローラと同じように使えたのもナイス。

【時事】【相撲】17歳力士急死、耳は裂け、太ももには根性焼きの痕…「心臓の疾患はとても考えられない」との声も (from 痛いニュース)
関連:時津風親方のインタビュー記事 (from サンスポ)
大相撲・・・。
これを角界全体が隠蔽して部屋を擁護するような状況になれば、国技としての大相撲はほぼ終わりだな。神事としての神聖さも清廉さも微塵もなくなる。八百長疑惑に関してはまだ裁判で決着がついてないからなんとも言えないにしても、この事件に関してはほぼ死因がはっきりしているから、今後の対応で大相撲を牛耳っている人たちの質がはっきりとわかってくるだろう。

【テレビ】民主党のネクスト法務大臣が太田総理の討論で少年犯罪被害者遺族に暴言?
関連:民主党のネクスト法務大臣が子供を殺された親に「彼等にも犯罪を犯す事情があった」 (from へいわぼけ)

▲前半、民主党議員×2 VS 高田真由子&山本モナ

▲後半、青木悠君リンチ殺人の被害者遺族青木和代さん VS ネクスト法務大臣

ニコニコのアカウントを持っている人はロングバージョンをどうぞ。

「少年法を廃止すべきか」というテーマで討論が行われた昨日放送の太田総理番組内で、民主党のネクスト法務大臣(笑)の平岡秀夫衆議院議員が、特別ゲストとして呼ばれた少年犯罪被害者遺族の青木和代さんに色々ときついことを言った、という話。
彼の言が暴言か否かは実際にそのシーンを見て貰って各自で判断してもらうとして(僕はそこまでひどい暴言とは思わなかったが)、少年法という法律について非常に考えさせられるやりとりではある。
見ていて感じたのは、この二人(あるいは高田真由子や山本モナと民主党議員の2人)の議論が全くかみ合っていないのは、彼らの視点が3つの点で全く乖離しているからだということ。1つ目は"被害"と"加害"。2つ目は"懲罰"と"更正"、そして3つ目は"感情"と"論理"だ。
完全に被害者の立場である青木さんからすれば、彼女も言っているとおり、自分の愛する人を無惨に殺した犯人には一刻も早く死んで貰いたいと思うのは当然だし、死刑にならないにしても犯人の現状やいつ出所するのか、出所後どこに住んでいて何の仕事をしているのか、を知りたいと思うのも当たり前だ。しかし、現在の少年法は全くの逆で、完全に加害者の立場から作られていて、民主党の2議員もその上に立って論を展開している。なので、完全な被害者と完全な加害者の間でまともな議論など成り立たない。
また、そもそも少年法には、加害少年を更正させまともな人間に戻し、再犯することのないようにする目的の他に、罪の重さに相当する罰を与えるという通常の刑法と同等の側面もあるはずだが、今回の議論を見ていると民主党の2議員は「更正」については非常に熱心に論じるわりには「懲罰」についてはほとんど触れていないように見える。これじゃ罪に見合った「懲罰」を求める被害者側と意見がかみ合わないのは当たり前だろう。
"感情"と"論理"の対立については言わずもがな。ネクスト法務大臣の「被害者感情の無視っぷり」にはいっそすがすがしささえ感じてしまうほどだ。法律を司る人間としてはそれは正しいのかもしれないが、僕はこんな人間が法務大臣になるなんて考えるだけでぞっとしてしまう。
しかしそれにしても、村上ショージに似すぎだろ・・・。

あと、この放送の収録について書かれたカンニング竹山の日記コラムが意外に良いこと言ってて竹山を見直した。いや、病気で倒れた相方を助けるためにソロ活動中のギャラも全部相方と折半してた、とかいう話を聞いてすごいいい人なんだろうなーとは思ってたけど。

追記:
夕方のニュースで「大臣が失言」とか言うのを聞いてまさかと思ったら、
久間防衛相、米国の「原爆投下しょうがない」 (from NIKKEI.NET)
だった('A`)
ホントこいつ失言多いな・・・。んなこと言ってるヒマがあったら従軍慰安婦非難決議に対抗して原爆投下非難決議でも出してろよ。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://neoblog.blog6.fc2.com/tb.php/283-e5cf7c94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。