×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×Vol.18:フリーゲーム特集 No.2

フリーゲーム特集第二回。今回はアドベンチャーゲーム。アドベンチャーゲームは本来の冒険という意味だけでなく、推理にホラー、恋愛、コメディーまで実に幅広い。1時間程度で読み終えることのできる短編から、読み応えのある長編まで、ジャンルも多種多様に集めてみたので、フリーゲームだからと食わず嫌いはせずに一度試してみて欲しい。
ゲーム名:Collage
ジャンル:スタイリッシュサウンドノベル
個人的評価度:★★★
配布元:Homegorosi PROJECT
[http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/3968/]
DLページ:サイト内DLページ
特徴:
非常にデザイン性に富んだインターフェイスを持ったゲーム。テキストも短めの文節で(あえて?)切るようにしているため、サクサクと読み進めることができるテンポのよさが特徴。
ストーリーは、一人の少女を中心とした大人の男女5人の関係や恋愛模様を、由子、祐市、ミキの3人の視点で捕らえていくというもの。選択肢はあるがほぼ一本道で、1時間か2時間ほどあれば全部読み終えることができるボリューム。
SS:(クリックで拡大)
 Collages.jpg


ゲーム名:茜街奇譚 -Akanemachi Kitan-
ジャンル:伝奇オムニバスサウンドノベル
個人的評価度:★★★★
配布元:詩的廃屋-Lyrical Deli-[http://lyrical-deli.com/]
DLページ:同サイトトップページ
特徴:
茜街を舞台としたいくつかの伝奇物語を集めたノベルゲーム。“眠り姫と夢喰い。───そして桜の季節”“あまりに暑い夏の日の午後(1)”“猫になりたい。”“私の名前。”の4つの物語が収録されている。全体的にかなり落ち着いた雰囲気で、大きな盛り上がりはないが深く染み渡るような感覚になる。文章も丁寧で読みやすいし、音楽もよく合っているように思う。
伝奇モノが好きな人にはとてもオススメできるゲームだ。プレイ時間はやや長めで、大体3~4時間ほど。
SS:(クリックで拡大)
 Akanemachis.jpg


ゲーム名:1999ChristmasEve
ジャンル:ホラーアドベンチャー
個人的評価度:★★★★★
配布元:公式サイト(閉鎖)[http://www.piass.com/ykfc/]
DLページ:download.co.jp
特徴:
アドベンチャーのフリーゲームには比較的ホラーやミステリーものが多い。これはかつてかまいたちの夜や弟切草など、伝説的とも言える数々の名作AVGがあった影響なのだが、この1999ChristmasEveはその数ある中でも、特に完成度という面においてズバ抜けている。
30にものぼるマルチエンディングや20万字以上の膨大なテキスト、選択肢。そしてホラーのレベルとしても文句がない。完全にクリアするためには膨大な時間がかかることは確かだが、それに見合った面白さは約束できる。
SS:(クリックで拡大)
 1999s.jpg


ゲーム名:ゾウディアック
ジャンル:ホラーアドベンチャー
個人的評価度:★★★★
配布元:公式ウェブサイト[http://www.zodiac-series.com/]
DLページ:Vector
特徴:
1999と同じく、襲い来る脅威と戦いつつ館からの脱出を目指すスリラーアドベンチャー。圧倒的なテキスト量と自分の行動を選べる自由度の高さは凄いものがある。謎解きは他のホラーAVGと比べても特に難しい部類で、ノーヒントでクリアできた人は相当自慢できるだろう。
開発者であるバイサイ考会は続編のゾウディアック2もフリーで配布しているので、1にハマった人は2も試してみてはいかがだろうか。個人的には1の方が好きだが。
SS:(クリックで拡大)
 Zous.jpg


【関連サイト】
Homegorosi PROJECT
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/3968/
詩的廃屋-Lyrical Deli-
http://lyrical-deli.com/
ゾウディアックシリーズ公式ウェブサイト
http://www.zodiac-series.com/
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://neoblog.blog6.fc2.com/tb.php/28-8d0d68c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
1999ChristmasEve&10万HiTありがとうございます
「全八話から構成される長大な本格シナリオと、30以上のエンディングに収束する波乱万丈百烈分岐のサイドストーリー」があるようです。 興味のある方は、こちらからダウンロードしてみてください。 ●総評(途中までしかプレイしてないですが)●June Bride 1.1のよ?.. フォーチュンな日々[2005/11/28 00:05]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。