×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×最近のソフトウェア更新状況

しばらくチェックしてなかった間に、色々なソフトがバージョンアップして使いやすくなっているようなので、久々にまとめてみる。目新しい情報は少ないかもしれないけどその辺はご愛嬌で。

■ブラウザ

・IE7 [http://www.microsoft.com/windows/ie/default.mspx]
長らくβだったIE7の正式版がようやくリリース。現在は英語版のみだが、2~3週間以内に日本語版などもリリースされる予定。6からの変更点は、
・タブブラウジングの導入
・RSSに対応
・ポップアップブロック
・フィッシングサイト警告
など。しかし、マウスジェスチャー機能がなかったり、タブ機能が貧弱だったり、早速セキュリティホールが見つかったりと、色々と物足りない部分は多い。今までIE6を使ってきた人にとっては意味のあるバージョンアップだが、FirefoxやOpera、Sleipnirから乗り換えるメリットはないだろう。

・Opera [http://jp.opera.com/]
Operaも6月20日にver9にアップ。現在はver9.02。Operaはメジャーバージョンアップのペースが異様に早いなぁ。ver8.5xからの変更点は、
・デスクトップウィジェットに対応
・Torrentファイルのダウンロードに対応
・タブにカーソルを合わせるとページを縮小表示
などなど。BitTorrentは日本ではそれほど利用されていないので、日本のユーザ向けのバージョンアップというわけではなさそう。

・Firefox [http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/]
現在1.5.0.7がリリースされているFirefoxも、久しぶりのメジャーバージョンアップであるver2.0のRC3を10月16日に公開。正式版の公開も近い。主な変更点は、
・タブ機能の向上
・RSSフィードの強化
・フィッシングサイト対策
・Googleサジェストの利用
などだが、タブ機能などは拡張の「Tab plus」や「Tab X」などで導入できたり、RSSは同じく「Sage」で強化できたりするので、何か新しい機能を追加するバージョンアップというよりは、人気のある拡張を本体に取り込むという意味合いが強いようだ。

・Sleipnir [http://www.fenrir.co.jp/sleipnir2/]
マイナーバージョンアップを続けて、現在はver2.48。お気に入りの編集やタブ機能の強化など、ユーザの希望を取り入れた形で着々と進化を続けているようだ。今後、近日中のメジャーバージョンアップの情報は出ていない。

■メディアプレイヤー

・Windows Media Player [http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/player/11/default.aspx]
おなじみWMPは、Vistaのリリースにあわせてver11のβ版が5月にリリース。黒を貴重として透明なブルーを合わせたシックなデザインは好印象。10からの変更点としては、
・ライブラリ機能の強化
・ライブラリで画像データを取り扱えるように
・音楽のオンライン配信に対応(予定)
など。軽く使ってみた感想としては、動画や音楽の管理はかなりしやすくなっていい感じだが、画像は閲覧機能が貧弱すぎるので使いづらい。また、mpgファイルなどはモノによっては再生できないものがあるのが難点。そして何より、僕のPC環境では動作が重すぎて時々固まってしまうことさえあった。総合すると、ver10より見栄えはよくなったが使いづらくなった、という感じ。
今後正式版までにさらに使いやすいようになってくれることを祈る。

・iTunes [http://www.apple.com/jp/itunes/download/]
アップルの音楽プレイヤーiTunesもver7にバージョンアップ。こちらも見栄えの点で大幅に改良された。主な変更点は、
・Cover Flow機能
・iPodゲームに対応。
・ダウンロードマネージャ機能
など。特にCoverFlow機能は見ていてかなり楽しいので、ぜひ体感してもらいたい。ちなみにiTunesに機能を付加するMulti-Pluginもver7対応版が出ているので、合わせてバージョンアップしておこう。

■その他

・Dr.DivX無償化
[http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/08/07/drdivx20free.html]
各種動画をDivX方式に一括変換できるDr.DivXが無償化。これで誰でも簡単にDivX動画を作ることができるように。

・メールソフトEudora将来無償化
[http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/USNEWS/20061012/250487/]
メールソフトEudoraがFirefoxなどをリリースしているMozilla財団と提携。Thunderbirdの技術を流用して開発を行うように。将来的にはオープンソース化も。

・アンチウィルスソフトウェアランキング
[http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060905_antivirus/]
アンチウィルスソフトに14万7184種類のウィルスを片っ端から検知させて、どれくらい発見できるか調べたランキング。1位はKaspersky、有名どころではマカフィーが13位、Avast!が16位、ノートン先生が22位、AVGが23位、ウィルスバスターが27位。
ただ、これはウィルスの検知能力のみを比較したランキングなので、新種ウィルスの対応速度や動作の軽さなどを総合して自分に合ったアンチウィルスソフトを探すのがよい。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://neoblog.blog6.fc2.com/tb.php/273-71e68f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。