×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×雑記:アイフル事件

アイフル全店に業務停止命令、5つの違法行為で : 社会 : YOMIURI ONLINE
社説:アイフル業務停止 消費者金融が問われている-話題:MSN毎日インタラクティブ

何を今更って感じではあるが、アイフルの悪質な取立てに対してついに業務停止命令が金融庁から出たようで。 それを受けてアイフルはCMや広告宣伝を2ヶ月自粛するらしい。
正直アイフルが処罰対象になるなら、サラ金大手で処罰されないところを探すほうが難しいような気もするが、これから2ヶ月くらいの間はあのウザいCMを目にしなくてもいいのはうれしいね。

この問題に関しては、当然アイフルの法規を超えた異常な取立てが悪いのは当然としても、借りる側に対する非難も当然起こりうる。
明らかに詐欺くさいウマすぎる投資話に乗って大損して喚き散らす人と同様に、明らかにグレーゾーンの高利率であるとわかっていて借りておきなが ら、いざ返済期日が来ると「返せません」と言い、それでちょっと高圧的に返済を迫られると被害者ヅラをするのは正直人間としてどうしようもないとしか言いようがない。
今日のサンデーモーニングでもそんな人間がインタビューに答えていたが、そのときのVTRで流れていた取立て屋とのやり取りは、どう聞いても借りた側のほうが悪いとしか思えなかった。以下うろ覚えだが、

ア:「お金返してくださいよ」(全体的に語気強め)
借:「返してくれ、と言われても返しようがないんです」
ア:「そんなことを言ってる暇があるなら、動きなさいよ」
借:「どう動けばいいんですか」
ア:「そんなこと知りませんよ!」

とか、恐らく奥さんに内緒でサラ金からお金を借りたと思われる人に対して

ア:「奥さんがお金を握ってるんでしょ。じゃ奥さんと話をさせてください」
借:「それはできません」

とか、どっちが被害者なのかわからないようなやり取りばかり。 こんなVTRを“アイフルの悪質な取立ての一例”みたいな雰囲気で紹介してるのはさすがTBSといった感じ。
サラ金業者をここまでのさばらせた一因というか大きな要因の一つに、大規模なテレビCMの解禁というのがあったと思うが、それに対するテレビ局側のコメントというのは全く聞いたことがない。先のライブドア問題のとき、総選挙で武部幹事長や竹中氏がホリエモンを応援していたのを指して「責任を取るべきだ」とあれほど言っていたマスコミは、今回の問題が表面化する前から悪質な取立てを行っていたのがわかりきっていたサラ金業者のCMを流しまくっていたことに対する反省は一切していない。

とりあえず親の「借金だけはするな」という洗脳教育によって、周囲に借金で苦しんでいる人がいないのに異様にサラ金が嫌いな僕としては、悪質な取 立てをしながら表向きは女とか犬とか使っていいイメージを振りまこうと必死なサラ金も、高利とわかりながらお金を借りて、返せなくて追い込みかけられてる 債務者も、どっちも同レベルにしか思えない。
これから先の取り組みとして、出資法の利率の上限をさらに下げて利息制限法のそれと合わせることで、いわゆるグレーゾーンをなくしていくことは必要になってくるとは思うが、どれだけ利息を下げても結局借りる側の人間のモラルや、貸す側の人間のモラルが改善されない限りは問題の根本的な解決に至ることはないだろう。

まぁ実際のところ、あの目障りなCMさえなくなってくれればそれでいいので、アイフルにはこのまま永遠にCM自粛をしてもらいたいところだ。個人的に一番見てて気持ち悪いのは「忘れないで~♪」のヤツだけど。
スポンサーサイト

コメント

本音

忘れな~いで あなたよ~りも 大切な物がある♪
忘れな~いで おかねよ~りも 大切な物はない♪
大切な物はない♪

だって企業なんだもの。

あ、こちらでは始めまして。

by: Goluar!! * 2006.04.22 17:42 * URL [編集]


あ、こちらこそこちらでははじめまして(ややこしい

だって企業ですものね。

by: Neo * 2006.04.22 18:13 * URL [編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://neoblog.blog6.fc2.com/tb.php/254-bcf3f1c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。