×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×雑記:民主党なにやってんの

Sankei Web - 堀江被告、武部氏側へ送金指示? 民主・永田議員が指摘
asahi.com - 民主、新たな証拠示さず 双方が懲罰動議も メール疑惑

民主党がまた根拠が良くわからない疑惑を持ち出して自民党を攻撃し始めたようだ。
今回のネタは、ライブドア問題に関連して、去年の選挙戦のときに武部幹事長から応援を貰う代わりに、武部氏の次男に3000万円を振り込むよう堀江容疑者が指示したメールが見つかったとかなんとか。この疑惑を言い出した民主党の永田議員は、「情報元の身の安全のために具体的な根拠は提示できない」と言いつつも、「このメールの指示が実施されなかった形跡は無い」として武部幹事長を非難した。

とりあえず、昨日今日とこの一連のニュースを見ていて民主党のアホさ加減に頭が痛くなった。この間の鳩山氏の投資事業組合と自民党議員の関連疑惑発言でもそうだったが、民主党は根拠を示さずに相手を非難するという体質が染み付いているのだろうか?
あたりまえのことだが、なんらかの疑惑があって、それを元に相手を問いただしたいのなら、まずはその疑惑が確かなものであるという具体的な証拠を提示する必要がある。「悪魔の証明」という言葉で有名だが、ある事柄の存在の有無を論じる場合、それが「ない」ことを証明するのは「ある」ことを証明することと比較してとても難しい。「ある」ことを証明するにはただ一つの重要な証拠を示せば事足りるが、「ない」ことを証明するためには全ての可能性についてそれが「ない」ことを証明しなければならないからだ。
まして、今回のような「ある」とする側が「ない」とする側を一方的に責め立てる場合においては、なおさら「ある」側にその立証責任があるのは明白だ。だが、今日の委員会での永田議員と小泉総理とのやりとりを見ていると、永田議員はその「ある」ことの証明方法すら、自分たちが攻撃しているはずの自民党側に「知恵を貸してくれ」と頼んでいる始末。これでは何がしたいのかすらわからない。
その具体的なやりとりについてはガ島通信さんの記事を見て欲しい。

民主党は、委員会の場を「政治的パフォーマンス会場」か何かと勘違いしているように見えてならない。
耐震偽造事件でもそうだったが、国会や委員会の場でできる調査や追求なんてたかが知れている。本当に刑事事件にまで発展しかねないような重大な事件であれば、検察などに情報を提供してそっちに捜査してもらうのが一番いいはずだ。検察であれば情報元の秘匿もしてくれるだろうし、慎重に捜査を進めるだろう。
なのに、今回の事件ではそもそも東京地検にすらその情報は行っていなかった。これでは、民主党は本当にこの疑惑を解明したいのか、それともただ単に目立つ場で自民党を攻撃したいだけなのかわからなくなってくる。

今回の件では、攻撃対象に民間人である武部氏の次男も含まれているという点で非常に性質が悪い。もしこの疑惑が真実であったとしても、具体的な根拠を提示しないまま一民間人の名誉を毀損するという行為は到底許されるものではない。
また、くだらないパフォーマンスのために予算委員会という国政の重要な場を利用し、停滞させ、国民の利益を損ねた罪も大きい。民主党のこのような姿勢は、野田国対委員長の

こういう形で本日、環境委員会、総務委員会、本会議と、日程が一日ずれた分、2月3日から本予算の審議をしたいという政府与党の思惑が崩れて、実質的には最低3日は、ずれたということは、序盤としては大きな成果だったと思います。この流れを、ぜひしっかりと緊張感をもって持続していきたいと思っています。
(衆議院議員 野田よしひこ 発言より引用)

という言葉にも表れている。また、具体的根拠を示さず相手を非難するという姿勢は先の鳩山発言と合わせてより明確になった。

疑惑があるのなら、それをはっきりさせるために努力するということは間違いではない。だが、民主党はその努力を行う前に、委員会というテレビパフォーマンスに都合のいい場所を利用して、相手の心象を悪くするためだけに子供っぽい口撃を行っているようにしか見えない。
ある疑惑について相手を攻撃したいのなら、まず根拠を示せ。示せないなら示せるよう努力しろ。努力もせずに攻撃しようとするな。そしてそれに委員会を利用するな。
ここ最近の民主党を見ていると、二大政党制や政権準備政党という言葉が、本当に虚ろに見えてくる。
スポンサーサイト

コメント


まぁ、挙証責任の蝶基本なんですけどねぇ。経営学で修士取っても、そんな事は教えてくれないんですかねぇ。
民主党全体の動きとして捉えるしかないのかなぁ・・・。一部・・・とも既に言えないか・・・。
もうね、嘆かわしいとかのレベルじゃねぇな。

by: げー * 2006.02.18 01:55 * URL [編集]


永田議員の受け答えとか見てると、気持ち悪いっつーのを通り越してなんか笑えてきましたね。
と思っていたら、やっぱし各所でもネタにされているようで。
すでにガイドラインまでできちゃってましたよ。
bbs2ch:thread:http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1140275540/

by: Neo * 2006.02.20 03:09 * URL [編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://neoblog.blog6.fc2.com/tb.php/241-fff48a38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
続編:永田議員と堀江被告の武部幹事長二男送金問題
昨日の記事で、私は永田議員の主張する疑惑の信憑性と説得性の欠如を指摘し、彼の主張(メールの内容・振込事実)の信憑性を裏付ける物証の提示を指摘した(=どちらかと言えば彼の主張に疑いの眼差しだった)。今日の予算委員会、私は午後の自民党逢沢一郎氏を15分程度と 時評親爺[2006/02/18 01:18]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。