×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×Vol.55:Bootskin

ツール名:
Bootskin

種類:
ブート画面変更ツール

形態:
フリーウェア

個人的評価度:
★★★

配布元:
Stardock Corporation[http://www.stardock.com/]
左側のProductsを選び、真ん中あたりにあるWinCustomizeのリストからBootskinのDownloadをクリック。あとはDownload nowを選ぶ。
DLサイズ943KB(ver1.05a)

インストール容量:
2.1MB

機能:
WindowsXPのブート画面(ログイン画面ではないので注意)を変更することができるソフト。デフォルトで用意されているスキンは少ないが、フリーのスキンがdeviantARTやwinCustomizeなどで大量に配布されているので、自分の好みのブート画面が見つかるだろう。
使用法:
インストール後に起動すると、ブート画面のサムネイルが並んだウィンドウが表示される。スキンを適用するには、その中から適用したいスキンを選択して右下のApplyボタンを押すだけ。再起動の必要はない。
また、新しくスキンを追加したい場合は、DLした.bootskinファイルをダブルクリックするだけだ。もし.bootskinファイルがBootskinに関連付けられていなければ関連付けの作業をしておこう。

Bootskin用のスキンは、winCustomizedeviantARTなどで手に入る。

・オススメスキン
Lha Bootskins
mac tweaked
NFS_Most Wanted II
WinBullet

感想:
新しく入れたFlyakiteOSX3で唯一気に入らなかった、XPのブート画面を変更するソフトはないかと探していて見つけたもの。インストールの手順やスキンの適用は簡単だし、スキンの種類も飛びぬけて多いのでとても使い勝手がいい。日本語に対応していないのは残念だが、大して難しい設定も必要ないので大丈夫だろう。
一つ注意しておきたいのは、ブート画面は256色で描画されるため、実際にスキンを適用すると、思ってたものよりも大分大雑把な画像が表示されるということ。こればかりはどうしようもないのであきらめよう。

【関連サイト】
Stardock Corporation
http://www.stardock.com/
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://neoblog.blog6.fc2.com/tb.php/235-26d81e9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。