×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×インターネット音楽配信関連記事@卒論用資料メモ3

「iPod+iTunesに対抗できるサービスだ」──auのLISMO
“iTunes追撃”のライブラリソフト「au Music Port」を試す
PC連携の新音楽サービス──対応のWIN 7機種も発表

携帯電話の着うた配信事業でシェアを独占しているauがPC音楽配信にも参入。
iTunesがiPodという配信端末の普及によってそのシェアを拡大してきたことから考えると、すでに2000万台以上の契約端末を持つauは最初から大きなアドバンテージを得ていることになり、今後のサービス展開次第では急速にシェアを伸ばしていく可能性がある。ただ、見た感じだと付属の音楽管理ソフトウェア「au Music Port」の使い勝手はすごくいいというわけではなさそうで、iTunesにがっちり捕まれたユーザをどこまで奪えるかというのが今後の課題になりそうだ。
音楽を携帯電話で聴く、というスタイルがまだ広く定着していない現状ではiPod&iTunesコンビにどこまで対抗できるかはわからないが、少なくともこれでまた一歩「音楽はPCで買い、聴く」という次世代形式に近づいたのではないかと思う。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://neoblog.blog6.fc2.com/tb.php/230-a198007f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。