×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×[ネタ庫] 05/11/21

【画像】説明するnya
【画像】コピーするnya
【画像】もう疲れたnya… 以上3つ(pya!)様より
ぬこ3連発。

【画像】Blue Ball Machine (pya!)様より
目が…痛いです

【画像】ギルティギア全キャラ画像・動画集 (朝目新聞)様より
これはファンには嬉しいかも

【2ch】デフラグのガイドライン (【2ch】ニャー速VIPブログ (「・ω・)「ガオー)様より
なんか和む…

【2ch】ドイツっぽく便意を伝えたい (【2ch】ニャー速VIPブログ (「・ω・)「ガオー)様より
>>10には脱帽せざるを得ない。

【2ch】となりの戸愚呂 (【2ch】ニャー速VIPブログ (「・ω・)「ガオー)様より
ムスカ、ベジータに続く第3の刺客が!

【2ch】ひもじい農民ごっこ (2ちゃんねるネット)様より
似たような感じで「はだしのゲン」ごっこなら昔やったなw「銀シャリじゃ、銀シャリじゃぁ」とか言って

【2ch】ハムッ ハフハフ、ハフッ!!風魔王 (2ちゃんねるネット)様より
関連:ハムッ ハフハフ、ハフッ!!のガイドライン
なんか知らんが妙にツボに入ったwwww

【情報】05'好きなお笑い芸人ランキング大発表! (everything is gone)様より
吉本が過去最高利益を更新した理由がよくわかるランキング

【情報】夢現 - 第8回フリーゲーム大賞
相変わらずシルフェイド系が強いなぁ。やったことないんだけど。

【記事】中国が鉄道民営化へ 円借款6400億円 ODA原則に違反 (電脳遊星D)様より
これで「周辺諸国の感情に配慮しろ」とか言ってくるんだから恐れ入る。

【情報】朝鮮新報が国連人権委員会の「調査」を嬉々として報道 (mumurブログ)様より
関連:国連人権委員に差別国家と訴えられた日本 ~実態を暴く~ (アジアの真実)様より
ウトロ問題の図解がわかりやすい。最近は国連の大使として送り込まれたドゥドゥ・ディエン氏の目に余る洗脳ぶりが話題になってるけど、実はウトロについてはよく知らなかったからこういう解説はありがたいところ。

【韓国】韓国への挑戦状 (コリアン・ザ・サード)様より
関連:韓国の現状~対日外交そして教育 (ぼやきくっくり)様より
関連:韓国はどちらの陣営に就くのか ~進むべき道を見定めることの出来ない国~ (アジアの真実)様より
そもそも、韓国が首相の靖国参拝にケチをつける理由ってなんなんだろう?中国は一応侵略を受けた側として反発するのはわからないでもないんだけど、韓国はむしろ日本と一緒になって侵略した側だろ。被害者か加害者かで言えば加害者側のはずだ。韓国が靖国参拝を国を挙げて非難する理論的根拠はないと思う。
あと東アジアのバランサー論だけど、韓国じゃ日中米に比べて重みがなさすぎて、どっちにつこうがバランスに影響を与えることはできないと思われ。つーかバランスとってるっていうより単に米を離れて中の下につこうとしてるってだけだし。

【情報】ソニーが音楽CDに組み込んだ“Rootkit”とは何者か? (朝目新聞)様より
関連:PS3では中古ゲーム・借りたゲームは動かない?
音楽CD買ってくれた人のPCにマルウェアみたいなソフトを仕込むソニー。これはひどい。
要約すると、ソニーBMG製の一部のCDをPCで再生すると、そのときにDRMシステムの一部としてRootkit(自分自身の存在を隠そうとするソフトウェア)が仕込まれてしまう。しかもそれは常に1~2%程度のCPUを消費し続け、なんとか見つけ出して消そうと思っても、「プログラムの追加と削除」からアンインストールすることができない上、完全に削除しようとするとCDドライブのドライバまで駄目にしてしまうというもの。普通の人だとレジストリとかをいじる方法とかはわからないだろうから(そもそも存在にすら気づかない人も多いと思うが)、ソニー製のCDを再生したその日からCPU使用率が1~2%上がり続けることになる。
関連のほうのPS3の問題も結構やばそう。本体の売り上げに響くから、さすがにPS3発売当初からこういうことはしないだろうけど、バージョンアップとかいっていつの間にか仕込んでもおかしくないだろうな、ソニーなら。
家電もダメ、AV関係もダメ、んでゲームまでダメになっちゃうと、いよいよソニーも終わりそうな感じだなー。少なくともここ5年くらいでソニーブランドは完全に消滅したと言っていいだろうし。

【記事】文化庁甲野氏講演「何がネットでのコンテンツ流通を妨げているのか」 (あんりみてっど)様より
関連:JASRAC「TVのネット配信を妨害しているのは何処のどいつだ!」スレ
中身は比較的まともなんだけど、記事タイトルのインパクトがあまりにも強すぎる。“あの”JASRACが主催するシンポジウムで、テーマが「何がコンテンツのネット配信を妨げているのか」だっていうのは、もはや何かの自虐的な皮肉としか思えない。お前だお前。
ただ上で言ったとおり、記事にある講演をしたのはJASRACと直接的な関係のない文化庁の課長さんで、講演の内容も「著作権的制約が少ないにも関わらずTV番組のネット配信が進まないのはビデオ化やDVD化のような確立されたビジネスモデルがないからだ」とか結構まともなこと言ってて納得できる部分も多い。っていうか、最後の『「世間の感覚と法律上の規範の距離を狭めること」を文化庁の取り組み姿勢としたい』ってのはある意味JASRACへの宣戦布告なんじゃないか?
「最近の社会からは、著作権が障害であり、権利者の正当な権利行使が問題のように思われているが、1つには世の中の感覚に合うように法律を変えていかなければならない側面がある」。
とかも、もうJASRACのことを指して言ってるとしか思えない。ただその後に、
一方で、「著作物の利用に際しては適正な負担が必要であることも周知し、広報活動していく必要もある」とした。
てなことも言ってるから、やっぱりJASRACよりでFAか。JASRAC主催のシンポジウムでこういうことを言うってことは、JASRACが著作物の利用者に求めている負担は正当な負担であると認めてるっていうことだろうから。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://neoblog.blog6.fc2.com/tb.php/197-61eaa334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。