×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×Vol.49:GOM PLAYER

ツール名:
GOM PLAYER

種類:
多機能メディアプレイヤー

個人的評価度:
★★★★★

形態:
フリーウェア

配布元:
::: GOM PLAYER :::[http://www.gomplayer.com/jp/]
トップページ右上の『今すぐダウンロード』よりDL。アンケートあり。
DLサイズ3.71MB

インストール容量:
15.9MB

機能:
AVIやMPG、WMVといったよく見かける形式から、OGMやMKVのような特殊なフォーマットまで、数多くの拡張子に対応したマルチメディアプレイヤー(avi・divx・asf・asx・wm・wmx・wmp・wvx・mpeg・mpg・mpe・m1v・m2v・dat・vob・mp4・3gp・k3g・lmp4・skm・dmskm・ogm・mkv・ifo・gomに対応)。韓国産ながら、公式サイト含めて日本語に完全対応している。
その対応フォーマットの数のみならず、動画を再生するときに必要とすることが多いコーデックをプレイヤー自体に内蔵しているのが大きな特徴で、DivXやXviDといった映像コーデックやOggなどの音声コーデックなどによってエンコーディングされたファイルを、コーデックをインストールしていない状態でも再生することが出来る。
またそれ以外にも、DL途中で切れてしまった不完全なAVI動画を再生できたり、字幕関連の機能が充実していたり、再生しながら映像のフィルタリングを行えたり、スキンの変更ができたりと、動画プレイヤーに必要な機能は大体備えていると言っていいだろう。もちろんDVDや携帯動画の再生も行える。
使用法:
本体をDL後実行すると自動的にインストールされる。インストールするコンポーネントは特に変更する必要はないだろう。インストールが完了すると自動的にプレイヤーが起動する。

GOMの基本的な使用方法は公式ページにて詳細に解説されているため、そっちを見てもらうのが早い。基本的には他のメディアプレイヤーと使用方法は同じで、特に難しい部分はないと思う。最初に起動したときに設定ウィザードが表示されるが、特に必要ないと思えば後回しにしても問題ない。

スキンの適用も簡単で、公式ページのスキン一覧からインストールしたいスキンを選んでダウンロードアイコンをクリックするだけ。あとは勝手にインストールしてくれる。

GP.jpg
再生中の画面(クリックで拡大)

感想:
あまりにも綺麗にまとまりすぎていて、解説する部分が見当たらないほど完成されたソフト。公式のサポートもしっかりしているし、機能的にも全く申し分ない。
多くの形式に対応している汎用的メディアプレイヤーといえばMPCが真っ先に思い浮かぶが、このGOMはMPCと同レベルか、それ以上のものと言って間違いないだろう。対応形式の多さは郡を抜いているし、特に映画再生機能に関しては右に出るソフトは見当たらない。また軽さもかなりのもので、僕の環境ではMPCと起動速度はほとんど同じ。負荷も少め。
コーデックについては、当たり前ながら全てのコーデックに対応しているわけではなく、DivXやAC3などの代表的なものいくつかのみなので、On2系などのコーデックは別途DLする必要はあるものの、そもそもコーデックがどんなものなのかわからないPC初心者にはとてもお奨めできるソフトだと思う。
一つだけ残念なのが、動画ファイルをGOMに関連付けたときにAVIファイルなどに適用されるアイコンが滅茶苦茶かっこわるいこと。こればっかりはどうしようもないので、フォルダオプションから自分の好みのものに変更するしかない。

【関連サイト】
::: GOM PLAYER :::(公式サイト)
http://www.gomplayer.com/jp/skin/index.html
GOM Player まとめサイト@Wiki
http://www1.atwiki.jp/gomgom/
GOM PLAYER - ベクターソフトニュース
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/051102/n0511022.html
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://neoblog.blog6.fc2.com/tb.php/189-29b4839a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。