×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×[ネタ庫] 05/10/29

【画像】ボク、ここにいますnya (pya!)様より
関連:人面nya
味があるな…

【画像】トイレ(その4) (pya!)様より
こぇぇー

【画像】(=゚ω゚)ノぃょぅnya (pya!)様より
(*´∀`)ノ

【画像】ゴレイヌ×ゴレイヌ (朝目新聞-asame.com)様より
関連:ゴレイヌ×ゴレイヌ×ゴレイヌ
爆笑した。

【2ch】ジョジョの奇妙なみんなのうた (【2ch】ニャー速VIPブログ ξ*゚⊿゚)ξナニヨ!!)様より
ここ最近のジョジョスレの中ではピカイチかも

【2ch】       (゚д゚ )のガイドライン (電脳遊星D)様より
どうみてもシュールです。

【2ch】ちょwwこのHP宗教か何かかwwww (【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´))様より
うわぁ…笑顔共和国の中…すごくあったかいナリ…

【記事】農工大「生協の白石さん」に感謝状 顔写真は「ご勘弁」 (電脳遊星D)様より
関連:白石さんその2その3その4 (pya!)様より
書籍化されるらしいですね。ていうかずっと女性だと思ってたんだけど、男性だったとは。綺麗な字書く人だなぁ。

【解説】超映画批評『ステルス』70点(100点満点中) (★前田有一の超映画批評★)様より
単なる映画の批評なんだけど、色々と面白かったので。こういう映画をギャグで作ってるならまだ全然OKなんだけど、アメリカ人はどうも半分くらい本気が入ってるフシがあるから怖いなぁ。特に、実際にある国の国旗が描かれた戦闘機を(例えそれが北朝鮮でも)問答無用で打ち落としといて、それがあたかも正義のように表現されてるのには軽く背筋が凍った。

【情報】How Much Is My Blog Worth (ガ島通信)様より
どういう方法かはわからないが、なんでもブログの価値を値段で表してくれるらしい。
ちなみにうちの値段はこちら。


My blog is worth $2,822.70.
How much is your blog worth?

2800ドル…30万円くらいか。結構高いな。…で、誰が買ってくれるの?

【記事】わずか7歳で大学合格!韓国の天才ソン君
5歳で九九ができるようになった。 → (*´∀`)ヘースゴイ
                            _, ._
6歳で微分積分ができるようになった。 → ( ゚ Д゚)!?
                                  。 。 
                                 / / ポーン!
7歳でシュレディンガー方程式が理解できた。 → ( Д )

【解説】週刊ダイアモンドで、JASRACの記事が。 (ふっかつ!れしのお探しモノげっき)様より
カスラkk…もといJASRACの酷さは色んなところで耳にするけど、具体的にどこがどう酷いのかというのがいまいちわかってなかった。が、この記事解説見てるとよーくわかった。まぁ、週刊誌の記事なんで100%鵜呑みにするわけにはいかないんだけど、少なくとも幹部の給与の話は正しいようだ。

【解説】被害者実名報道したがるマスコミの魂胆 (Irregular Expression)様より
関連:マスコミに被害者実名を知らせるのは危険すぎる
『被害者』の実名報道の可否決定権を自分たちに寄越すよう主張するマスコミの話。
じゃあまずは加害者の実名報道からしっかりしような、朝日。この前の社内暴行事件では被害者名どころか加害者名すら公表してないし。
あと朝のやじうまプラスっていう番組で、コメンテーターの大谷昭宏さんが『警察は市民から信用されていないんだからマスコミに被害者の実名報道決定権を与えるのは当然』みたいなことを言ってたんだけど、じゃあ逆にマスコミは国民に本当に信頼されていると思ってるのか?と問いたかった。もしくは信頼に足る働きをしているのか?と。少なくとも僕はマスコミと警察なら警察のほうがまだ信用できる。

【解説】女系天皇は容認できない (ぼやきくっくり)様より
関連:女性・女系天皇を容認…有識者会議が一致
依然書いたエントリと大体同じ内容だが、こちらは女性天皇反対派らしい。
二千六百年以上もの長きに渡って受け継がれてきた「男系男子」の伝統、いわゆる『万世一系』。これを私たちはこの手で変えようとしているのです。
 戦乱の世にあってすら途切れることなく守られてきた伝統を、泰平の世にある私たちが安易に変えてしまっていいんでしょうか?

という文からもわかるとおり、「伝統」を変えることに非常に抵抗を感じておられるようで、女性天皇を認めるように皇室典範を改正するよりは、旧十一宮家を復活させたほうがよいと考える、ごくごく一般的な女性天皇反対派の論と言える。
以下、ちょっと長くなっちゃったのでRead moreに格納。
ここで一度、女性天皇を認めた場合と旧宮家を復活させた場合それぞれの、メリットとデメリットを簡単にまとめてみよう。女性天皇を認めた場合のメリットは
・男女同権社会に合致している
ほぼこれだけと言っていいだろう。逆にデメリットは、
・「伝統」が失われる(伝統の中身についてはエントリ参照)
・位が「皇位」から「王位」に下がる?
くらいか。まぁ2番目は「伝統」が失われた結果派生することなので、1番目とまとめてもいいかも。
次に十一宮家を皇族復帰させた場合のメリットは、
・皇室典範を変えずに済む
の1点。逆にデメリットは、
・天皇制において今後ずっと男女同権という概念が存在しなくなる(現状と変わらないが)
・60年間も一般家庭として過ごしてきた家系が皇族に戻ることが果たしてよいことかどうか
・億単位の年間予算がかかる
といったところ。「伝統」に対する考え方によって下す結論が大きく異なってくるのは明白だろう。
んで、僕はといえば女性天皇にはどちらかといえば賛成の立場だ。僕は「伝統」というそのものに対して大して価値を感じない。伝統にも継続すべき良き伝統と、即刻廃止すべき悪しき伝統があるからで、長く続いたという事実ではなく続いた内容の良し悪しによってその必要性は語られるべきだと考えているからだ。簡単に例えてみると、ある村に『年に一度年頃の娘を一人生贄に捧げる』という伝統があるとする。この伝統はたとえ千何百年続いていたところで、続けるべきものだと普通の人は思えるだろうか?ほとんどの人は「No」と答えるだろう。これが続けるべきでない伝統だ。逆に、『年に一度村の広場でお祭りをする』という伝統ならどうか?これは、村人の息抜きにもなるし、楽しみとなるものだから続けるべき伝統だとほとんどの人が考えるに違いない。
んでこの「男系男子」の伝統はそのどちらなのか、と考えてみると、「どっちでもいい伝統」なんだよね。続けた方がいい内容を含んでいるわけでもないが、即刻廃止すべき内容を含んでいるとも考えにくい。ただ少なくとも、どこかに軋轢を生んでまで無理に続ける必要がある伝統とは、僕はとても思えない。まぁ、このあたりは個人の価値観なので、僕の考えが100%正しいと断言できるわけではないが。

あと気になったことを2つほど。
過去の女性天皇は言わば「男系女子」天皇だったわけだけど、これは明らかに『天皇は「男系男子」のみとする』皇室典範の制約には反しているわけだ。実際は天皇を「男子のみ」と定めたのは明治以降とかいう話もあるので、過去は問題なかったかもしれないが、それでも現在の皇室典範に従うなら中継ぎとしての「男系女子」すら今は許されないことになる。
ということは、愛子さんが天皇になることは事実上不可能なわけで、他の宮家にも男の子は生まれていない。となると十一宮家を復帰させた場合はその中から一人、次の次の天皇を選び出さなければならない。ここで「ちょっと待て」とは思わないだろうか?
それまでごく普通の家庭の普通の国民として育てられてきた人が、いきなり「今日から皇族だ」と言われ、挙句には天皇に祭り上げられる。こんな不条理があるだろうか?そしてそうやって即位した天皇に、果たして日本国の象徴たる品位が備わるものなのだろうか(僕の勘違いで、現在の旧宮家の人が天皇に即位することなどありえないというならごめんなさい)。

そしてもう一つ。女性天皇反対派の人たちの主張の一つに、
これはなし崩しにこのままいってしまったら、みんな国民は深く考えないから「女性天皇万歳」と言っているうちに30年たち、天皇否定論者が一斉に「ああ今の天皇制度はもはや歴史上のものではない。万世一系とは言いがたい。形骸化している、にせものだ」という批判を必ず言い出すに決まっています。
というのがお決まりのようにあるが、これも僕からすると「?」なのだ。今「女性天皇賛成」と言っている人たちのほとんどは、その「伝統」に価値を感じていないから、或いはその伝統より男女同権という概念のほうが大事だと感じているから賛成しているのではないか?であるなら、いくら左派が「伝統が崩れた今の天皇は天皇ではない」なんて言ったところで誰も相手にしないに決まってる。だって伝統が崩れようが崩れまいがどうでもいい人たちが大部分なんだから。
それじゃあ『今女性天皇に賛成してる人たちの大部分がいなくなった50年、60年後のことならどうか』という反論をされるかもしれない。それに対する答えとしては、『そのときの人たちがそういう判断を下したのならそれでいいじゃないか』の一言に尽きる。子々孫々の世代の考え方まで制限できるような権限は今の僕たちにあろうはずもない。

まぁ実際のところを言うと、僕は『天皇の有効性は認めているけど、その神秘性だの伝統性だのは正直どうでもいい』ってこと。似たような考え方の若い人は結構多いと思うけど、いかがだろうか。
あ、だからといって左派というわけじゃないよ。右派とも思ってないけど。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://neoblog.blog6.fc2.com/tb.php/180-ede6746e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。