×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×言葉ノート - 宗教2 - 聖遺物

不朽体(incorruptible):
東方正教会における、永久に朽ちることのない聖人の遺体の別称。不朽体と認定されるためには、「腐敗しない」「硬直しない」「芳香を発する」「出血する」などのいくつかの条件があり、全世界に数百体は存在していると言われる。一説には、その多くが特殊な環境化におかれたことでミイラ化したものや、死後その遺体を長く保存するために防腐処理を施されたものだと言われるが、中にはなぜ不朽体となりえたのか全く謎に包まれたものもある。

聖杯(Holy Grail):
最後の晩餐において、イエス・キリストが使用した杯。または、アリマテアのヨセフが磔刑に処されたキリストの血を受けた杯ともされる。後に円卓の騎士で名高いアーサー王伝説の中に聖杯伝説として登場し、騎士ガラハットがついにそれを獲得することになる。
近年大ベストセラーとして話題になった『ダヴィンチ・コード』の中では、聖杯はマグダラのマリアの遺体もしくは血脈と同一視され、キリストの神性を否定し人間としての存在を浮き彫りにするファクターの一つとしてシオン修道会が守り続けているものと想像されている。また、それを裏付けるというわけではないが、近年になって『失われた聖杯』の位置を指し示すとされる碑文に刻まれた暗号が解読された際、現れたのはシオン修道会員によるキリストの神性を否定する文章だったという事実がある。

聖槍或いはロンギヌスの槍(Holy Lance):
イエス・キリストが磔にされた際、その死を確認するために脇腹に突き立てられた槍。ロンギヌスは槍を突き立てた兵士の名と言われるが、単にラテン語のlongus(長いという意味)から来ているという説もあり、その場合はロンギヌスの槍=長い槍という意味になる。
その後「手にする者は世界を制する」という聖槍伝説が生まれ、その影響からか古くは初代ローマ皇帝から近年ではアドルフ・ヒトラーまで、英雄や侵略者と聖槍との逸話は数多い。
現在はウィーンのホーフブルグ宮殿に展示されている。

聖骸布或いはトリノの聖骸布(Holy Shroud):
トリノの聖ヨハネ大聖堂に保管されている、キリストの遺骸を包んだとされる縦4.36m、横1.1mの杉綾織の亜麻布。
800年以上に渡って本物かどうかという論争が繰り広げられてきたが、1898年にある人物が布の写真を撮ったところ、キリストと非常に酷似した人物の姿がネガに移りこんでいることが判明し、多くのキリスト教信者から本物であると信じられるようになった。その後の調査によってC14にかけられ、布の作成年代が1260年頃から1390年頃であると特定されたが、その調査法に問題があったことも指摘されており、未だに論争の解決は得られていない。
ちなみに、現代のいかな技術をもってしても聖骸布と同様のネガを再現するのは不可能だそうだ。

聖櫃或いは契約の箱(Ark):
十戒が刻まれた石版を収めるために作られた箱。材料はアカシヤの木で、長さ130cm、幅と高さがそれぞれ80cm、箱の四隅には足が取り付けられている。また、持ち運ぶ際に手が直接装飾に触れないよう、二本の棒が備わっている。現在は行方不明。
また、カトリック教会においては、聖櫃は聖体の安置を目的とした棺のことを言う。

ノアの方舟(Noah's Ark):
旧約聖書の創世記に登場する大洪水伝説において、善良なる人間ノアが自らの家族と多種多様な動物たちを乗せるために作った船。その大きさは長さ133m、幅22m、高さ13mほどであり、この「長:幅:高=30:5:3」という比は、現代でも大型船を建造する際に最も安定するとされる「黄金比」とほぼ同じであるという。
1800年代後半から現代にかけて、トルコにあるアララト山中腹にて実際に巨大な船体のような影の存在が何度も確認されており、ノアの方舟の残骸ではないかという説が浮上している。その大部分は氷河に埋もれており、発掘作業は困難な状況だが、やがては真実が明らかになっていくことだろう。

【参考サイト】
幻想画廊 - 不朽体(ふきゅうたい)-死後数百年後も朽ちることのない遺体の謎-
http://photo-collage.jp/gensougarou/gall/gall/25.html
聖杯(the Grail,the Holy Grail)
http://www.pandaemonium.net/menu/devil/grail.html
X51.ORG : エニグマ解読者が「失われた聖杯」の暗号を遂に解読
http://x51.org/x/04/11/2737.php
X51.ORG : イエスの体を刺した槍 - 「ロンギヌスの槍」は実在するか
http://x51.org/x/04/11/2810.php
X51.ORG : トリノの聖骸布 - その布はイエスを包んだか
http://x51.org/x/04/04/0555.php
最後の奇蹟─トリノの聖骸布
http://www.actv.ne.jp/~yappi/tanosii-sekaisi/01_sensi&kodai/01-19_seigaifu.html
X51.ORG : ノアの箱舟を露研究団が現地調査 潜水艦説も浮上
http://x51.org/x/03/11/0255.php
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://neoblog.blog6.fc2.com/tb.php/172-99f0fe07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。