×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×Opera無料化

つい先日10周年記念として1日だけ無料で配布されたウェブブラウザOperaが、20日になんと永久無料化されたらしい。
これまでもOperaは無料で永続的に使用できたものの、その代わりに右上に大き目のバナーが表示されるというアドウェアの形態をとっていたのだが、20日にリリースされたv8.50からはライセンスキーを入力しなくてもバナーが表示されなくなり、事実上完全に無料化されたというわけだ。これで今現在出揃っている多機能ブラウザは、少なくともコスト面では横一線に並んだということになる。
これは今まで有料であることを理由にOperaを使用していなかった人たちには朗報となるが、逆にすでにお金を出してライセンスを購入している人にとっては少し納得のいかない話かもしれない。Opera社はライセンス購入者だけの特典として、永続的なサポートが受けられるということを挙げているが、もう少し他に何かほしい気もする。
ちなみに日本でのOperaの販売代理店であったライブドアでの販売は昨日のうちに終了した。

関連記事:
Opera.com
Opera Software ASA、タブ切り換え型Webブラウザー「Opera」を永久に無料化 (窓の杜)
Opera無料化の影にGoogleあり (INTERNET Watch)

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://neoblog.blog6.fc2.com/tb.php/154-fc0e0645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Opera無償版の広告バナーが廃止に
Opera無償版の広告バナーが廃止に Slashdotによると、『Opera無償版の広告バナーが完全に排除され、これまで広告除去のために必要だったライセンス料も無料化される』とのことです、8/31に大騒ぎしてシリアルをゲットした方も多いんではないでしょうか?CNET Japanの記事あれ 陶芸ブログ 炎と土にたわむれて[2005/09/21 22:18]
無料版のOperaから広告バナーを撤去
OperaというWEBブラウザの無料版には、今までウザい 広告バナーが常時表示されていたのだが、20日リリースの ver8.50以降からは、この広告表示を撤去すると発表があった。 これで事実上Operaはフリーソフトになったということだ。 今自分が使ってるWEBブラウザはSleipnirなん SANTA ふぁんた[2005/09/21 23:33]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。