×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×Vol.36:FastStone Image Viewer

ツール名:
FastStone Image Viewer

種類:
多機能ビューワ

個人的評価度:
★★★★

形態:
フリーウェア

配布元:
FastStone Soft[http://www.faststone.org/]
トップページ最上段のFastStone Image ViewerのDownloadアイコンよりDL。
DLサイズ2.5MB(ver2.15)

インストール容量:
5.8MB

機能:
インターフェイスが美しい高性能ビューワ。残念ながら日本語には対応していないが、豊富な機能と変更可能なスキンなど、こだわって開発されているという感じが伝わってくる。
Jpg、Bmp、Png、Gif、Tif、Wmf、Pcx、Tga、Psd、Crw、Nefの画像フォーマットに対応しており、画像の全画面表示やスライドショー、サムネイルのミニ窓表示、画像ごとの細かいプロパティの設定など、基本的な機能はほぼ揃っている。また、スライドショー中に任意の音楽ファイルを演奏したりするユニークな機能も備えている。画像の拡大縮小表示も可能で、アンチエイリアスも行うことができる。
さらに、一度表示されたサムネイルをデータベース化して保存し、次回同じフォルダを開いた際にタイムラグなくサムネイルを表示させたりする機能もある。
使用法:
本体をDL後インストール。
FSIV.jpg
WinAquaスキンで起動時の状態(クリックで拡大)

基本的な設定はメニューバーのSettingsから行える。以下で、特に知っておくと便利な設定項目について説明しよう。

・Viewerタブ
この中で重要な項目はSmooth When Zoomed Filter:で、これはサイズの小さい、または大きい画像ファイルを全画面表示に合わせて拡大縮小した際に、線をぼかして綺麗に見せるアンチエイリアスという機能のオン・オフを決める。アンチエイリアスを設定したければチェックをいれ、その度合いを選ぼう。(Fastest)となっているのが一番効果が薄く、その分表示が速い。ただ、ある程度のマシンパワーがあれば一番効果的なフィルタを選らんでもほとんどタイムラグなく表示されるだろう。
また、スライドショーなどの画像表示中に、左クリックや右クリックで次の画像に移りたければ、一番下のLeft/Right click for Next/Previous imageにチェックを入れ、横の項目から左右どちらのクリックで進むかを選ぼう。ここにチェックが入っていない場合は、キーボードのPage Up/Page Downボタンで画像の切り替えを行わなければならない。

・Magnifierタブ
画像の拡大についての設定。特に変更する必要はない。

・Thumbnailタブ
サムネイルのサイズなどについての設定。ここも変更の必要はない。

・JPEGタブ
Jpgファイルの表示クオリティについての設定。充分なPCパワーがあるなら100に設定しても問題ないだろう。100で表示が遅く感じるようならば、多少下げておいてもいいかもしれない。

・Extensionsタブ
拡張子の関連付けの設定。例えばJpegファイルを実行したときに、ビューワとしてFSIVを実行したければJpegにチェックを入れればよい。

・Favoritesタブ
自分がよく開くフォルダをFavoriteに登録しておくことで、いちいちフォルダツリーから探し出さなくてもメニューバーのFavoritesから簡単に呼び出せるようになる。Addでよく使うフォルダを選択し、登録しておこう。

・External Programsタブ
外部画像編集ソフトを登録しておくことで、画像を右クリックしたときに右クリックメニューからそのソフトを利用して選択画像を開くことができるようになる。最初はペイントしか登録されていないので、フォトショップやGimpなどの高機能画像編集ソフトをインストールしているなら登録しておこう。

・Slideshow Musicタブ
スライドショー中に流す音楽ファイルを登録する項目。邪魔なようなら特に気にしなくていい。

Settingsから変更できる設定項目は以上。英語のソフトのためわかりづらい部分もあると思うが、そこまで複雑な設定は必要としないので翻訳ソフトなどを使いつつ設定しておこう。
Skinの変更はメニューバーのSkin項目から行える。選べるスキンは9種類で、変わったものはないが、WindowsやMacのデザインに沿ったスキンが用意されている。

感想:
英語であるという点を考えなければ、現時点で最も使いやすいビューワの一つと言っていいだろう。特に、スキンなどの見た目にこだわって作られているのがとてもいい。基本的な機能はほぼ揃っているし、設定によってかなりの自由度が得られ、音楽を流すなどのちょっとした遊び心も加えられている。
唯一不満を上げるとすれば、スライドショーを行うときに、下の階層のフォルダに含まれている画像ファイルもまとめてスライドさせるような機能がなかったこと。これはSusieでは実現している機能なのだが、例えば各巻ごとにフォルダにまとめたシリーズものをまとめて読みたいときなどにとても便利な機能で、これがなかったのは残念だった。が、それ以外は充分に満足できるソフトだ。

【関連サイト】
FastStone Soft
http://www.faststone.org/
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://neoblog.blog6.fc2.com/tb.php/123-934a1bef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。