×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×Vol.33:Sleipnir

ツール名:
Sleipnir

種類:
多機能タブブラウザ

個人的評価度:
★★★★★

形態:
フリーウェア

配布元:
BearFactory[http://www20.pos.to/~sleipnir/]
左端のProductsの中からSleipnirを選び、真ん中あたりにあるSleipnirのダウンロードからZip版・インストーラ版の好きなほうをDL
DLサイズ893KB(zip版・ver1.66)

インストール容量:
2.6MB

機能:
IEコンポーネントを利用した多機能フリーブラウザ。タブブラウジング、マウスジェスチャー、ポップアップブロック、一括翻訳、ツールバー(コントロールバー)のカスタマイズ、スキン変更などなど、国産ブラウザとしてはトップレベルの機能を誇る。
描画エンジンはIEと同じな為、ほとんどのページをスタイルを崩すことなく閲覧できるのが強みだが、その反面攻撃を受けやすかったり描画速度が遅かったりするのが難点。
05年7月現在、作者はFenrirという新会社を設立し、Sleipnir2のアルファ版をリリース。まだプレビュー版のため追加機能などはあまりなく、正式リリースが待たれるところ。
使用法:
本体をDLし、解凍もしくはインストール。インストール中にマウスジェスチャーのタイプなどを問われるので、好きなものを選択。

デフォルトの状態ではコントロールバーに余計なアイコンが多く、使いにくくなっているため、まずはコントロールバーを自分の使いやすい状態にカスタマイズしてみよう。
コントロールバー上で右クリック→カスタマイズを選び、カスタマイズウィンドウを開く。すると、非常に多種多様なコマンドが用意されていることがわかる。
コントロールバー上に表示されているいらないアイコンはカスタマイズウィンドウ内にドラッグ&ドロップ、そして追加したいアイコンはカスタマイズウィンドウからコントロールバーにドラッグ&ドロップ。
お気に入りや履歴、検索や更新などの基本コマンドは別として、個人的には以下のコマンドアイコンは便利なので置いておくといいと思う。
・ファイル→最後に閉じたページを開く
・編集→ページの英日翻訳
・表示→自動更新
・お気に入り→お気に入りに追加
・ツール→Sleipnirオプション

コントロールバーには他にも、アドレスバーや検索バー、リンクバーなどがある。
それぞれ簡単に大きさを変えたり、メニューバーの表示→コントロールバーからなくしたりできるので、自分の使いやすいようにコントロールバーをカスタマイズしていこう。

その他の設定はメニューバーのツール→Sleipnirオプションから行うことができる。基本的にはデフォルトの状態でも問題はないが、変更しておくと便利な項目をいくつかあげておくと、
・全般
 ・全般:
ホームコマンドで呼び出したいページがあれば、「指定したホームページを使う」にチェックを入れ、すぐしたの欄にそのページのURL(頭のhttp://はなくてよい)を入力する。
 ・お気に入り全般:
訪問回数の多いブックマークをお気に入りの上位に自動で並び替える機能を使いたければ、「起動時にお気に入りを並び替える」にチェックし、方法を指定する。
 ・起動:
新しくSleipnirを起動したとき、前回終了時の状態から始めたければ「起動時に前回終了時の状態を復元する」にチェック。
 ・電子メール:
自分の使っているメールソフトが指定されているか確認。されていなければ指定しておく。
・セキュリティ
 ・セキュリティ:
ActiveXのダウンロードはしないほうがいい。個別に指定するのが面倒であれば、セキュリティグループの項目からセキュリティ中以上を選んでおけばとりあえずは問題はない。
・ユーザインターフェイス
 ・アドレスバー:
「JWordサービスを有効にする」はウザいので切っておく。
 ・ウィンドウ:
「新しいウィンドウをアクティブにする」という項目は使いやすさによって自由に選ぶ。
・マウス操作
 ・マウスジェスチャー:
ここで全般的なジェスチャーの登録を行う。あまり複雑なジェスチャーや機能をいくつも登録しても実際に使いこなすのは難しいので、基本機能を5~6ぐらい登録しておくのがいいだろう。頻繁に使うコマンドは「進む」「戻る」「ウィンドウ」「閉じる」「更新」あたり。

最後にスキンについて。
公式サイトのSleipnirのページを開き、左端にあるスキンの項目を選ぶと、Sleipnirのスキンがまとめられているページが表示される。現在登録されているスキンはMac風やOffice2003風、GANT、monoなど13種類。
それぞれの項目にあるダウンロードリンクをクリックするとダウンロードできるページが開くので、DLして解凍しよう。あとは解凍してできたフォルダをSleipnir本体があるフォルダ→user→(ユーザ名)→skinフォルダ内に移動させ、Sleipnirのメニューバー→表示→Skinから選べばOKだ。
個人的に気に入っているのはmono、Gorilla、GANT。
SL.jpg
monoを適用したSleipnir(クリックで拡大)

感想:
率直に言ってかなり使いやすいブラウザ。
IEにユーザが望む機能を次々と追加していったらこうなりましたという感じで、使う人のことをよく考えて設計されているのがとても嬉しい。機能的にもカスタマイズ性も充分満足できる。
描画エンジンにIEコンポーネントを利用しているため、描画速度などはIEと変わらないのだが、OperaやFirefoxで崩れてしまうページも安定して表示できるのはやはり強みだろう。
IE型タブブラウザの完成形とも言うべきブラウザなので、現在IEをそのまま使っているという人や、OperaやFirefoxだと表示できないページがあって嫌だという人は、Sleipnirで多機能ブラウザをぜひ体感して欲しい。
次はSleipnir2に期待だ。

【関連サイト】
上級者向けタブブラウザ Sleipnir公式ページ
http://www20.pos.to/~sleipnir/
Fenrir & Co.
http://www.fenrir.co.jp/
スポンサーサイト

コメント


ランキング上位になるにはどれぐらいのアクセス数が必要なんですか?

by: o(゚▽゚o)(o゚▽゚)o * 2005.07.15 01:13 * URL [編集]


勝手になんですが…
参考にさしてもらいました;w;

by: ( 'O') * 2005.07.15 01:32 * URL [編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://neoblog.blog6.fc2.com/tb.php/115-eb98c234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。