×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×最近見つけた面白いサイト

ここ2~3ヶ月の間に知った面白いサイトのまとめ。結構有名どころばかりなので、知ってる人には「何をいまさら」かもしれないけど石を投げないでください。

■2ch全AAイラスト化計画
[http://riceballman.fc2web.com/frame.html]
hp1.png

2chなどで生まれたAAをイラスト化したものを公開しているサイト。
とりあえず絵がめちゃうま。色々かわいすぎ。結構長いことやってるサイトらしく、イラスト化されたAAの数もかなり多いので、AA辞典としても使えるような気がする。実際、このサイトで初めて見たAAもかなりあった。マンガもなかなか面白い。

■デフラグのガイドライン
[http://www.geocities.jp/defrag_g/]
hp2.png

ガイドライン板(通称ガ板)のデフラグのガイドラインスレのまとめサイト。デフラグさんについてはリンク先を参照のこと。
PCをデフラグするときに見えないところで頑張って働いている(?)、デフラグさんというキャラの様々なAAをまとめてある。細かいキャラクター設定やコミカルな動きが見ていて非常に楽しい。
Firefoxだとサイドバーが表示されないのがちょっと残念。

■反日マスコミが伝えない親日の話
[http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/index.html]
hp3.png

サイト名通り、2chの当該スレに書き込まれた親日的な外国人との心温まるエピソードをまとめたサイト。内容は歴史的なものや政治的なものから、身近であったエピソードまで幅広い。
こういうサイトを見ていると嬉しい気持ちになってくるのは、やはり僕が紛れもない日本人だからなんだろうなぁ。

271 :日出づる処の名無し :03/09/28 21:00 ID:6Zx8TsPK

以前トルコで現地のツアーに参加してた時、第二ボスボラス橋でガイドさんが
「この橋は日本の援助で造られました。」と教えてくれた。
周りの人に「その日本からの客がここにいるぞ~」と言われたらバス中に
ウォーと歓声(?)が上がり何やら礼を言われまくってしまった。
当時は未成年で消費税も無い時代だったので礼を言われても恥ずかしい思いしか
出来なかったけど、今だったら自分の納付した税金のうち数円位は役に立ってるかな?
と思えるのかもしれない。


■信じようと、信じまいと―
[http://ende.s53.xrea.com/netlore/]
hp4.png

2chのオカルト板(通称オカ板)の同名スレのまとめサイト。
「信じようと、信じまいと―」の書き出しで始まる(或いは終わる)、3、4行の短い文章でまとめられたロアと呼ばれるちょっと不思議な話や怖い話、興味をそそられる話がたくさん書き綴られている。
様々な人が書いているので完成度の高いもの、低いもの様々あるが、中には思わずぐぐってソースを確かめたくなるほど興味を惹かれる話もあってとても面白い。

信じようと、信じまいと―

スコットランドの生物学者の学説。動物の細胞には遺伝子が存在する。
それが細胞分裂する際に、その両端のテロメアという部分が短くなり、やがてなくなると分裂は止まる。これが、老いである。
しかし、リング状の遺伝子であればそれが短くなる事は無く、生殖は出来ないが理論上不死である。彼によれば、確率からそんな人間が今までに5人は生まれているという。
彼らは、今どこに居るのか?

信じようと、信じまいと―


■スゴイ地図
[http://sugoi.doko.jp/]
hp5.png

すごい地図。いやホントすごいなコレ。
現在はまだβ版ながら、全国の23万件ものスポット情報が写真つきで登録され詳しく解説されているのだが、何よりも特徴的なのはインターフェイスで、とにかくFlashでグリグリ動きまくる。これは一度体験してみてほしい。Web2.0で言うところの「リッチ・ユーザー・インターフェイス」というものの体現を見せてもらってる気分だ。
今後、例えばユーザー自身が見つけたスポット情報を追加していくような機能が増えたり、電車やバスなどの経路検索機能なんかがついたりすると、GoogleMapsよりも使える地図情報サイトになるんじゃないかと思った。頑張れリクルート。

■DivX Stage6
[http://stage6.divx.com/index]
hp6.png

もはやおなじみになりつつある、YouTube型の動画共有サイト。通称はステロクに決まったらしい。
高画質コーデックで有名なあのDivXが運営しているだけあり、投稿できる動画の画質は物凄く高く、サイズ制限も時間制限なし、容量2GBまでとYouTubeとは比較にならないくらい緩いのが特徴。
また現時点では利用者がそれほど多くないためか、動画のバッファリング速度も画質が高い割にはYouTubeよりも速く感じられるくらいに速い。さらに、アップされた動画のダウンロードもボタン一つで手軽に行えるし、YouTubeのように動画部分だけを外部ページに埋め込むこともできる。
総じて、YouTubeよりも圧倒的に使いやすいと言えるだろう。
ただ難点なのは、DivXでエンコーディングされた動画しか投稿できない仕組みのため、動画を閲覧するのにもDivXプラグインを導入する必要があること。一度導入してしまえばそれで済む話なのだが、これを面倒くさがる人が結構多いらしく、そのため普及率は今ひとつのようだ。今後さらに利用者が増えて投稿数が増加すれば、YouTubeに並ぶ動画共有サイトに成長する可能性はある。

以下、Stage6で見つけた面白動画。
FINAL FANTASY 13
FF13のトレイラー。こういう「画質命!」の動画はようつべではとてもじゃないけど見てられないなぁ。Stage6の凄さがよくわかる動画。FF13に関してはノーコメント。
秒速5センチメートル
ほしのこえで一躍有名になったアニメーター、新海誠の新作アニメーションの予告版。とにかくハイクォリティー。すげぇ。新海アニメはまともに見たことなかったんだけど、これは見てみたいと思った。
Cowboy Bebop OP
Cowboy Bebop ED
海外でやたらと人気のあるアニメ、カウボーイビバップのオープニングとエンディング。
なんだかんだ言っても菅野音楽は最高だ。
LAST EXILE -textless opening-
あまり知られてないけど、個人的にかなりツボだったLast Exileというアニメのオープニング。
AQUA STYLE MALIGNANT VARIATION色々
冬コミ直前に版権元から発禁くらって6000万円スったことで有名なAqua Styleのスパロボ風同人MADFlashアニメーション。著作権侵害作品が著作権侵害されるというのも変な感じ。

以上、目に付いたものを色々上げてみたが、なんかアニメ関連ばっかりになってしまったなぁ。
というのも、Stage6では海外の著作物に関してはかなり厳しく取り締まっているらしく、YouTubeにあるような海外テレビの録画モノやPVなどをほとんど見かけないのだ。また、1つのファイルのアップロードにそれなりに時間がかかるため、YouTubeみたいに消されても消されても誰かがアップし続けるといった無差別爆撃も仕掛けにくい。ある意味ではこれこそが正しい動画共有サイトのなのかもしれないなー。
しかし、その割には日本の著作物に関してはかなり緩く、例えばミュージックステーションスペシャルの録画がまるまる上げられていたり、アニメやゲームのOPEDはほとんど上げられていたりする。その辺の審査基準がイマイチ良くわからないところだ。
スポンサーサイト

×最近のソフトウェア更新状況

しばらくチェックしてなかった間に、色々なソフトがバージョンアップして使いやすくなっているようなので、久々にまとめてみる。目新しい情報は少ないかもしれないけどその辺はご愛嬌で。

■ブラウザ

・IE7 [http://www.microsoft.com/windows/ie/default.mspx]
長らくβだったIE7の正式版がようやくリリース。現在は英語版のみだが、2~3週間以内に日本語版などもリリースされる予定。6からの変更点は、
・タブブラウジングの導入
・RSSに対応
・ポップアップブロック
・フィッシングサイト警告
など。しかし、マウスジェスチャー機能がなかったり、タブ機能が貧弱だったり、早速セキュリティホールが見つかったりと、色々と物足りない部分は多い。今までIE6を使ってきた人にとっては意味のあるバージョンアップだが、FirefoxやOpera、Sleipnirから乗り換えるメリットはないだろう。

・Opera [http://jp.opera.com/]
Operaも6月20日にver9にアップ。現在はver9.02。Operaはメジャーバージョンアップのペースが異様に早いなぁ。ver8.5xからの変更点は、
・デスクトップウィジェットに対応
・Torrentファイルのダウンロードに対応
・タブにカーソルを合わせるとページを縮小表示
などなど。BitTorrentは日本ではそれほど利用されていないので、日本のユーザ向けのバージョンアップというわけではなさそう。

・Firefox [http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/]
現在1.5.0.7がリリースされているFirefoxも、久しぶりのメジャーバージョンアップであるver2.0のRC3を10月16日に公開。正式版の公開も近い。主な変更点は、
・タブ機能の向上
・RSSフィードの強化
・フィッシングサイト対策
・Googleサジェストの利用
などだが、タブ機能などは拡張の「Tab plus」や「Tab X」などで導入できたり、RSSは同じく「Sage」で強化できたりするので、何か新しい機能を追加するバージョンアップというよりは、人気のある拡張を本体に取り込むという意味合いが強いようだ。

・Sleipnir [http://www.fenrir.co.jp/sleipnir2/]
マイナーバージョンアップを続けて、現在はver2.48。お気に入りの編集やタブ機能の強化など、ユーザの希望を取り入れた形で着々と進化を続けているようだ。今後、近日中のメジャーバージョンアップの情報は出ていない。

■メディアプレイヤー

・Windows Media Player [http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/player/11/default.aspx]
おなじみWMPは、Vistaのリリースにあわせてver11のβ版が5月にリリース。黒を貴重として透明なブルーを合わせたシックなデザインは好印象。10からの変更点としては、
・ライブラリ機能の強化
・ライブラリで画像データを取り扱えるように
・音楽のオンライン配信に対応(予定)
など。軽く使ってみた感想としては、動画や音楽の管理はかなりしやすくなっていい感じだが、画像は閲覧機能が貧弱すぎるので使いづらい。また、mpgファイルなどはモノによっては再生できないものがあるのが難点。そして何より、僕のPC環境では動作が重すぎて時々固まってしまうことさえあった。総合すると、ver10より見栄えはよくなったが使いづらくなった、という感じ。
今後正式版までにさらに使いやすいようになってくれることを祈る。

・iTunes [http://www.apple.com/jp/itunes/download/]
アップルの音楽プレイヤーiTunesもver7にバージョンアップ。こちらも見栄えの点で大幅に改良された。主な変更点は、
・Cover Flow機能
・iPodゲームに対応。
・ダウンロードマネージャ機能
など。特にCoverFlow機能は見ていてかなり楽しいので、ぜひ体感してもらいたい。ちなみにiTunesに機能を付加するMulti-Pluginもver7対応版が出ているので、合わせてバージョンアップしておこう。

■その他

・Dr.DivX無償化
[http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/08/07/drdivx20free.html]
各種動画をDivX方式に一括変換できるDr.DivXが無償化。これで誰でも簡単にDivX動画を作ることができるように。

・メールソフトEudora将来無償化
[http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/USNEWS/20061012/250487/]
メールソフトEudoraがFirefoxなどをリリースしているMozilla財団と提携。Thunderbirdの技術を流用して開発を行うように。将来的にはオープンソース化も。

・アンチウィルスソフトウェアランキング
[http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060905_antivirus/]
アンチウィルスソフトに14万7184種類のウィルスを片っ端から検知させて、どれくらい発見できるか調べたランキング。1位はKaspersky、有名どころではマカフィーが13位、Avast!が16位、ノートン先生が22位、AVGが23位、ウィルスバスターが27位。
ただ、これはウィルスの検知能力のみを比較したランキングなので、新種ウィルスの対応速度や動作の軽さなどを総合して自分に合ったアンチウィルスソフトを探すのがよい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。