×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×Vol.12:Netscape7

ツール名:
Netscape7

種類:
多機能タブブラウザ

個人的評価度:
★★★

形態:
フリーウェア

配布元:
Netscape Japan[http://wp.netscape.com/ja/]
トップページ下部にある↓矢印からDLページへ。インストーラのみDLする軽量版、メール、メッセンジャー、Javaを含まない最小版、全て含むフルインストーラから選ぶ。
DLサイズ27.3MB(ver7.1 full)

インストール容量:
23MB

機能:
元は普及率でIEと双璧を成すブラウザとして名を馳せていた、高性能ブラウザ。アメリカの大手IT企業AOLが開発しているブラウザのため、AOLメッセンジャーなどとの互換性が高い。
タブブラウジング、ポップアップブロックといった機能は一通り揃っていて、IEの弱点であるセキュリティホールの問題もFirefoxと同じ描画エンジン“Gekko”を採用することでクリアしている、と性能としては他と比較しても遜色はない。
特にSidebarが他のブラウザとは一線を画しているところで、サイドバー内に独自のニュースフィールドなどの情報フィールドを開き、そこから情報を得ることができるようになっている。また、htmlファイルを簡単に作成できる機能も備わっている。
唯一残念なのはマウスジェスチャー機能がないことだろうか。
続きを読む
スポンサーサイト

×Vol.11:SpywareBlaster

ツール名:
Spyware Blaster

種類:
アンチスパイウェアソフト

個人的評価度:
★★★

形態:
フリーウェア(Pro版シェアウェア有)

配布元:
Javacool Software[http://www.javacoolsoftware.com/]
DownloadsからSpywareBlasterを選択、ミラーはどこでもOK。
DLサイズ2.4MB(ver3.3)

インストール容量:
3.27MB

機能:
Spybotと同じく、フリーで使えるスパイウェア撃退ソフト。特徴的なのは、常駐するのではなくPCを起動するごとにバックグラウンドでチェックをしてくれるため、起動していることすら気づかないほど動作が軽いということだ。Spybotと同時に使用すれば、PCをスパイウェアからほぼ完全に守ってくれる頼もしい盾となることは間違いない。
残念ながら日本語で利用することはできないが、設定はそれほど難しくないのでさほど問題はない。ちなみに自動アップデートは有料版のみとなるため、フリーで使うなら自分で定期的にアップデート処理を行うことを忘れないようにしよう。
続きを読む

×Vol.10:Desktop Sidebar

ツール名:
Desktop Sidebar

種類:
サイドバー系デスクトップツール

個人的評価度:
★★★

形態:
フリーウェア

配布元:
Desktop Sidebar公式サイト[http://www.desktopsidebar.com/]
Downloadの項目からダウンロード可能。
DLサイズ9MB(ver1.04.75)

インストール容量:
17MB

機能:
WindowsXPの次のOSと言われている、Microsoft社が開発中の次世代OS"Longhorn"に搭載が予定されている新機能、DesktopSidebarを一足早く体感することのできるソフトウェア。
デスクトップの端っこに様々な機能を持ったサイドバーを表示、そこからメディアプレイヤを操作したり、ニュースを読んだり、天気予報やアナログ時計を見ることができたりと、便利な機能をいくつも手軽に利用することができるようになる。
続きを読む

×Mozilla Firefox アップデート

Mozilla Japan[http://www.mozilla-japan.org/]
先ほどMozilla FirefoxのVer1.0.2がリリースされた。これには

MFSA 2005-32
ドラッグ&ドロップによって特権付きXULファイルが読み込まれる
MFSA 2005-31
Firefoxのサイドバーパネルを通じて任意のコードが実行される
MFSA 2005-30
Netscape Extension2を含むGIF画像の処理過程でヒープ
オーバーフローが生じる

の3つの問題箇所に対する修正が含まれている。
Firefoxユーザーはすぐにツール→オプション→詳細→ソフト
ウェアの更新から1.0.2をインストールしよう。

×Vol.9:avast! antivirus

ツール名:
avast! antivirus

種類:
アンチウィルスソフト

個人的評価度:
★★★★★

形態:
フリーウェア(要登録・Pro版有)

配布元:
ALWIL Software[http://www.avast.com/index.html]
リスト左端ProductsよりDesktop Protection→avast!4 Home。表示されたページの一番下、avast!4 Home Edition Downloadをクリック。リストの中からJapaneseを選択してDL。
DLサイズ8.6MB(ver4.6)

インストール容量:
33MB

機能:
非常に高性能なフリーのアンチウィルスソフト。海外製ながら日本語を含めた20ヶ国語に対応しており、自動スキャンや常駐、スピードスキャン、メールスキャン、ウィルスデータの自動アップデート、スキンの変更など数多くの機能を持っている。
動作がやや重いことだけが難点か。完全にフリーで使えるが、60日以上の継続使用をするためには登録が必要。
続きを読む

×雑記:竹島問題

3月16日の島根県議会の「竹島の日」制定から、日韓の領土問題である竹島問題がメディア等で大きく取り扱われるようになり、フジvsライブドアの対決に次ぐ国民の関心事となっている。
昨年に日本で流行した冬のソナタに端を発した韓流ブームや、同じく昨年の一月一日から実施されている、韓国政府の第4次日本文化開放政策などで、文化面での日韓の関係は非常に良好だと言えるだろうが、この竹島問題での韓国国民のヒステリックとさえ感じるほどの反日感情の高まりによって、日韓の先行きの雲行きが少し怪しくなってきているようだ。
というわけで、今日は竹島問題について考えてみようと思う。
続きを読む

×Vol.8:EVEREST Home Edition

ツール名:
EVEREST Home Edition

種類:
Windows管理ソフト

個人的評価度:
★★★

形態:
フリーウェア(Pro版シェアウェア有)

配布元:
Lavalys[http://www.lavalys.com/index.php?lang=en]
上部リストのProductsからEVEREST Home Editionを選ぶ。長い規約の一番下にあるAcceptボタンをクリックするとDL開始。
DLサイズEXE版3.0MB ZIP版2.7MB(ver1.51)

インストール容量:
5MB

機能:
自分の使っているPCの詳細な情報を知ることができ、さらにそれを.txt形式や.html形式のレポートとして出力することができるようになるソフトウェア。
海外のソフトながら完全に日本語に対応しており、OS、メモリ、CPUなどの基本的な情報からマザボードの型番やメーカーHP、BIOSタイプやその問題、インストールされたソフトウェアの管理やウィルス対策についてなど、多岐に渡る情報を得られる。また、メモリのライティングやリーディングについてのベンチマーク機能も備えており、多機種と比較してどの程度なのかをリストにして表示してくれる。
続きを読む

×Vol.7:Firefox

ツール名:
Firefox

種類:
多機能タブブラウザ

個人的評価度:
★★★★

形態:
フリーウェア

配布元:
Mozilla Japan[http://www.mozilla-japan.org/]
トップページ上部のGet firefox欄内、無料ダウンロードから。
DLサイズ4.6MB(ver1.01)

インストール容量:
15MB

機能:
多様な機能と豊富な拡張性を備えたインターネットブラウザ。
ブラウザと言えばWindowsに標準で付属しているブラウザ、Internet Explorerが有名だが、IEはお世辞にも機能が豊富とは言いがたい上、多くのセキュリティホールがあり、利便性にも安全性にも問題を抱えているのが現状だ。そのため、現在ブラウザの乗り換えブームが起こっている。
このFirefoxも、たくさんあるブラウザの中の選択肢の一つで、もともとはMozillaという名前だったが、そのブラウザ機能部分を独立させるにあたってFirefoxと名称が変更された。
ポップアップブロックやタブブラウジングなどの人気の機能から、柔軟なカスタマイズ性や拡張性、IEからの基本データの引継ぎもスムーズに行えるなど、数あるフリーブラウザの中でも抜群の性能を誇っている。なお、本体は日本語に対応しているが、拡張機能のほとんどは残念ながら日本語には対応していない。
続きを読む

×Vol.6:Spybot

ツール名:
Spybot-Search&Destroy

種類:
アンチスパイウェアソフト

個人的評価度:
★★★★

形態:
フリーウェア

配布元:
Spybot公式-The home of Spybot[http://www.safer-networking.org/en/home/index.html]
上部のDownloadをクリック、下のほうにあるDownloadリストからSpybotを選ぶ。ミラーはどれを選んでもいいが、Kujoeが一番ダウンロードしやすい。
DLサイズ4.2MB(ver1.3)

インストール容量:
11MB

機能:
ハードディスクの中に潜むトロイなどのスパイウェアを、探し出し(search)破壊する(destroy)アプリケーション。
スパイウェアとは、そのパソコンを使用している人の個人情報を集めたり、行動を観察したりして、その情報をスパイウェアの作成元である広告会社などに送信してしまうソフトのこと。違うソフトをインストールする時にこっそりと仕込まれてしまう上に、目だった活動を行わないため、気づきにくくなっている。ぜひこのソフトで発見して破壊してしまおう。
続きを読む

×人権擁護法案2

asahi.com:朝日新聞今日の朝刊-社説
http://www.asahi.com/paper/editorial20050318.html

…さすがというか何というか。まさに朝日(ちょうにち)新聞と呼ぶにふさわしい社説だ。
以下同記事から引用
>朝日新聞は社説で、政府が提出しようとしている法案を修正し
>て、成立を急ぐべきだと主張してきた。報道機関の取材活動を
>人権委員会が調査するメディア規制条項を削除する。
>入国管理局や刑務所の人権侵害がある以上、人権委員会を同じ
>法務省の外局に置くべきではない。これが修正すべき2点だ。
>この考えは変わらない。

>差別や虐待にさらされている人たちを守る法律は今こそ必要だ。

>人権をないがしろにするような議論は恥ずかしい。
引用ここまで
自分たちに都合の悪いメディア規制条項の削除は求めておいて、インターネットなどでの言論の自由への影響は全く考えず。『人権をないがしろにするような議論は恥ずかしい。』?この法案によって人権侵害が逆に増える危険性があるから問題になっているというのに…。
部落開放同盟の問題も朝鮮総連の問題も、人権というデリケートな権利に関する事柄だけに、どれだけ神経を使わなければならないか、全く理解していないのではないかとさえ思ってしまうほど、無神経な暴論。こんな新聞社が4大メディアの一角を担っているのだから、本当に日本は腐ってしまっているのかもしれない。

×Vol.5:フリーゲーム特集 No.1

今日はちょっと趣向を変えて、インターネット上で無償で公開されているゲーム、いわゆるフリーゲームをいくつか紹介する。無料だと思って侮るなかれ、中には市販のゲームと比較しても遜色のない出来栄えのものも数多く存在するのだ。今回はその中でも、特にシューティングゲームを集めてみた。
続きを読む

×ご注意

このブログは、管理人である私ことNeoが、主にデスクトップカスタマイズ用のフリーソフトを中心としたフリーソフトの解説と、興味のある事柄についての簡単な文章、収集したネタリンク、そして絵などの創作物を格納するための倉庫的なブログです。ほとんど独り言のようなカタチで進行していきますが、ご指摘や感想などの意見をいただけるととても嬉しいです。
また、このサイトを閲覧される際は以下の事に注意してください。

このサイトで紹介されている全てのソフトウェアに関して、
インストール後に起こりうるいかなる問題に対しても、
私は一切の責任を持ちません。
各自、ご使用になる方本人の自己責任のうちにお使いください。
また、ソフトウェアを利用する際は添付されているReadmeや
説明書をよく読んだ上でご利用ください。


また、管理人のPCスペックは
・OS:WindowsXP Home Edition (SP2)
・CPU:Intel M-Pentium4 1.8GHz
・メモリ:DDR SDRAM 512MB
・グラボ:ATI Mobility Radeon 9000 64MB
・解像度:1600*1200
となっています。これに近いスペックかそれ以上のPCでないと、紹介通りに動作しない可能性があります。お気をつけください。

・各カテゴリの説明
 ・コメント:ニュースや話題などについてのコメント。
 ・雑記:ある事柄に対しての考えをまとめたもの。長文多し。

 ・デスクトップ:
   デスクトップの見た目を変更する物やランチャー等、Windowsの外観に関するソフトウェア。
 ・セキュリティ:
   アンチウィルスやファイアーウォールなど、PCの防御に関するソフトウェア。
 ・メディアプレイヤー:
   音声や動画などのメディアを再生するプレイヤー。
 ・ブラウザ
   インターネットブラウザ。
 ・ユーティリティ
   いわゆるお役立ちソフト。
 ・ゲーム:
   フリーで遊べるゲームソフトウェア。

また、まだ紹介していないソフトで便利な、または面白いものがあればぜひご紹介ください。情報をお待ちしています。

・その他のネタやデータなどを保管する倉庫

 ・ネタ倉庫
   ネット上で見つけたネタや画像などを格納
 ・記事倉庫
   自分用記事を格納
 ・本・音楽・ゲーム評倉庫
   書籍などを読んだor聴いたorプレイした感想を格納
 ・データ倉庫
   管理人がまとめた色々な事柄に関するデータを格納
 ・絵とか倉庫
   自分で描いた絵を格納
 ・過去のデスクトップ
   月ごとに変えるデスクトップ画面を保存

また、基本的にリンクやトラバは完全にフリーで、好きな場所にリンクしてもらって構いませんが、以下に該当するコメントやトラックバックは予告なく削除する可能性があります。

 ・誹謗・中傷などの内容を含んだもの
 ・宣伝目的と見受けられるもの
 ・荒らし目的のもの

あらかじめご了承ください。

×Vol.4:Winamp5

ツール名:
Winamp5

種類:
音楽メディアプレイヤー

個人的評価度:
★★★★★

形態:
フリーウェア(Pro版シェアウェア有)

配布元:
Nullsoft WINAMP.COM[http://www.winamp.com/]
上部リストよりPlayerを選び、真ん中あたり左側のGet freeのボタンをクリック。Lite、Full、Bundleの3種があるので、自分が欲しい機能があるものを選んでクリック。
 ・Lite:軽量版。mp3やAACなどの音声ファイルのみ再生でき、
     Winamp2用のプラグイン、スキンを利用できる。
 ・Full:通常版。Winamp5の全ての機能を利用できる。
 ・Bundle:California Rainというサンプルmp3が入っている。
Bundle版は洋楽mp3がついてくるだけなので、特に問題なければFull版をDLするようにしよう。
DLサイズ4.5MB(ver5.08)

インストール容量:
24MB

機能:
Winamp5はメディアプレイヤーとしは非常に多機能で優秀だ。
mp3やAAC、ogg、wma、cda、midi、wavなどの音声メディア、mpg、avi、wmv、asfなどの動画メディアの再生をサポートし、Media Libraryによってファイル名、アルバム、歌手名別で管理ができ、スキンで外見が変えられ、CDライティングができ、プラグインによってさらに多彩な機能を追加することができる。
また、デフォルトでAACやwavへ、プラグインを追加したり、外部エンコーダをインストールすればmp3やoggへのエンコーディングも行える(外部エンコーダ(例えばLAME)をインストールしていない場合はmp3エンコードはpro版のみで可能)。
フリーのメディアプレイヤーのなかでは特に長い歴史を持つソフトなので、安定性や知名度も抜群である。
続きを読む

×リンクの追加とリンクサイト様の説明

いくつかのサイトをリンクに追加。せっかくなのでこの機会にリンク先サイト様の簡単な説明を書いておくことに。

・窓の杜、Vector、アルテック
言わずと知れた大手のソフトウェアダウンロードサイト。数はVector、質はアルテック、わかりやすさは窓の杜といったところ。

・フリーソフトで面白いゲームまとめページ
2ちゃんねるのフリーソフトスレのまとめページ。古今東西ほぼ全てのフリーソフトがまとめられている。偉大な先人たちの知恵。

・Wikipedia
言わずと知れたインターネット百科事典。Wikiなので誰でも編集に参加できるのが特徴。

・deviantART、winCustomize
アイコンや壁紙、各種ソフトウェア用スキンなど、幅広いデスクトップアクセサリ用アイテムがダウンロードできるサイト。

・DockEX.com
主にMacのDockやそれを模したWindows用ソフトのための追加プラグインなどを取り扱っているサイト。

・ネタサイド、ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS、電脳遊星D、everything is gone
画像ネタやテキストネタ、時事ネタなどなど幅広く様々なネタを取り扱っているニュースサイト。主にネタ庫や画像庫用の話題探しで利用させていただいています。

・pya!
投稿型おもしろ画像サイト。恐ろしい更新頻度で次々とハイレベルなネタ画像がアップされていく。

・ひろぶろ
動画やウェブゲーム、画像などを中心としたネタを集めたサイト。
その情報網の広さには脱帽。

・閑。、2ちゃんねるネット、ワラタ2ッキ、煙いブログ、VIPPER.orz、Diary of Hopeless Sinner
2ちゃんねるに書き込まれたレスの中から面白いものだけを抽出してくれるサイト。管理人様のセンスが遺憾なく発揮され、とても笑えるネタや泣けるネタがたくさん。

・アジアの真実
中国、朝鮮半島など北東アジアの情勢について、膨大な知識量に基づいたわかりやすい解説によって詳しく知ることができるサイト。

・murmurブログ
国内・アジアを中心とした時事ニュースや新聞記事に対する突っ込み、電凸などを紹介しているサイト。

・Irregular Expression
保守系論壇ブログ。政界の分析や時事ニュースに関する考察などをわかりやすく読むことができる。

(以上、ジャンル順、敬称略)

×Vol.3:Outpost Firewall

ツール名:
Outpost Firewall Free

種類:
ファイアーウォールソフト

個人的評価度:
★★★★

形態:
フリーウェア(Pro版シェアウェア有)

配布元:
Agnitum公式ページ[http://www.agnitum.com/index.html]
上部のDownloadをクリック、リストからOutpost Firewall Free
DLサイズ2.5MB(ver1.0)

インストール容量:
3MB

機能:
インストールしたPCの回線アクセス状況を常時チェックし、ウィルスやトロイによって不正に外部に情報を発信されることを防ぎ、セキュリティを向上させるソフト。
まず最初に一旦全ての通信をブロックし、使用者が許可したアプリケーションのみ外部とのポートを開く仕組み。
海外のソフトでありながら、完全に日本語に対応している。
続きを読む

×雑記:人権擁護法案

今日は真面目な話。
人権擁護法案なるものが今国会で審議され、3月15日の可決は先延ばしになったものの、近いうちに可決目算が高い。この法案、テレビや新聞などのマスメディアでは全くと言っていいほど取り上げられていないため、ご存知ない方も大勢いらっしゃるのではないだろうか。
かく言う僕も、この法案について知ったのはつい最近、ネット上で盛り上がっている反対サイトなどを見てだった。
続きを読む

×Vol.2:Mobydock

ツール名:
Mobydock

種類:
Dock系ランチャー

個人的評価度:
★★★


形態:
フリーウェア

配布元:
Mobydock Official Site[http://www.mobydock.com/]
Downloadsを選び、Mobydock(installer)をクリック。
DLサイズ3.5MB(ver.0.87b)

インストール容量:
33MB

機能:
Windows上でMacのDockのようなランチャーを再現したソフト。
自由に位置、登録SC、アニメーションを変更することができる。
続きを読む

×Vol.1:WindowBlinds

ツール名:
WindowBlinds

種類:
デスクトップツール

個人的評価度:
★★★★

形態:
無期限試用可能シェアウェア($19.95)

配布元:
Stardock Corporation[http://www.stardock.com/]
サイトの左側にあるDownloadsリストの真ん中あたり。
WindowBlindsよりダウンロード可能。
DLサイズ7.58MB(ver4.5)
ウインドウブラインズ日本オフィシャルサイト
[http://www.windowblinds.jp/]

インストール容量:
48MB

機能:
タスクバーやウィンドウのデザインを自由に変更することができるソフト。WindowsXP限定。
本来は$19.95の料金が必要なシェアウェアなのだが、
 ・使用開始ごとに購入か試用継続かをたずねるウィンドウが開く
 ・スクロールバーにデザインを適用することができない
 ・色の変更をすることができない
 ・アニメーションにスキンを適用できない
の4点を我慢すれば無料で使い続けることができる。
続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。